仕事の悩み

なぜ上司が怖いと感じるのか?あなたが身につけるべき4つのこと。

こんにちは、管理人のTONです。

この記事を開いたということは、あなたは

  • 上司が怖くて萎縮してしまう
  • 上司が原因で鬱になっている
  • 上司を怒らせてしまう自分を責めている
  • 誰かに相談したいけど、恥ずかしくてできない

このような悩みを抱えてしまっているのだと思います。

上司に毎日のように怒られると辛いですよね…。

「他の同僚の前で怒鳴られる辛さ…。」
「怒らせないように努力しても上手くいかない…。」
「他の人に対しては温厚なのに、なぜ自分にだけ…。」
「誰かに相談したいけど、頼れる相手がいない…。」

あぁ…。わたしも昔のことを思い出して、鬱になってきました…。

でも、安心して下さい。少し思考を変えるだけで、とても楽になります。

いいですか?あなたが、上司の思考を変えることはできません。※あなたに対する態度を変えることはできますが、それでは根本の解決になりません。

それならば、あなたが変わるしかありません。

この記事を読み終える頃には、

  • 怒鳴る上司が平気になる方法
  • 自分に自信を付ける方法
  • 上司の前でも動悸がしなくなる方法
  • 世界が輝いて見える方法

上記のようなことを理解できます。

今、目の前にあるパソコン、スマホも角度を変えると、見え方が全く変わるようなものです。

ほんとに、考え方次第なんです。

では、詳しく解説していきますね。

後輩ねこ
後輩ねこ
辛いあなたの手助けを、少しでもさせて下さい。

なぜ上司が怖いのか?

怖い」と思う感情には必ず、何かしらの「原因」があります。

その「原因」を取り除くことこそが、あなたの悩みを解消する答えです。

具体的にあなたの「原因」を直接聞ければいいのですが、そうはできないのでいくつか候補を挙げていこうと思います。

そして、それに対する対処法を解説していきます。

上司を怖いと感じる原因は主に4つあります

主に、このような原因があります。

  1. 自分を必要以上に卑下している
  2. 自分の中に芯となる考えがない
  3. 人に嫌われるのを恐れすぎている
  4. 自分を大切にしていない

では、一つずつ解説していきますね。

1.自分を必要以上に卑下している

卑屈な精神は、あなたを不幸にします。

そして、心ない人はそんな卑屈な人間に対して容赦がありません。

世の中には、「常に誰かを攻撃して優越感に浸ろうとする人」がいます。

もし、あなたの上司がそのような人なら、あなたは格好の的でしょう。

後輩ねこ
後輩ねこ
誰かを不幸にして笑う人、そんな人もいるのです…。

2.自分の中に芯となる考えがない

自分自身の哲学と言いますか、自分が考える絶対的な真実のことです。

その哲学は、あなたの心を守る盾です。

その盾がないからこそ、あなたは上司などの叱責を鵜呑みにして、心に大ダメージを負ってしまうのです。

後輩ねこ
後輩ねこ
反省するべき点はキチンと受け止めて、それ以外の人格批判などは聞き流せばいいですよ。

3.人に嫌われるのを恐れすぎている

あなたを縛り付けているのは「承認欲求」です。

誰かに認められたい、褒められたい。そんな感情のことです。

これは誰しもが持っているものなんですが、恐らくあなたはそれが強すぎるのでしょう。

上司に気に入られたい」「みんなの前で上司から褒められたい」、そんな感情を抱いてはいませんか?

その承認欲求が強すぎるあまり、必要以上に上司を意識して、「怖い」と感じるのです。

後輩ねこ
後輩ねこ
他人のための人生を歩むことほど、下らないものはありませんよ。

4.自分を大切にしていない

あなたの心をどんな時でも守ってくれる人は誰でしょうか?

そうです。あなた自身です。

自分を大事にせずに、あなたを守ってくれる人がいなくて、上司を怖いと感じてしまうのです。

後輩ねこ
後輩ねこ
自分で自分を守ってあげましょう。

上司を怖いと思うときの対策

では、上記で解説した「上司が怖い原因」の解消法を説明していきますね。

自分を卑下しないようにするには

自信を付けるには、どうればいいかってことですね。

自信を付けるにはいくつか方法があるのですが、もっとも手っ取り早いのが筋トレです。

は?って思ったかも知れませんがマジです。

生物的な本能として、物理的な力は一番わかりやすく単純な長所です。

考えてみて下さい。あなたが熊やライオンだとして、ウサギに威嚇されたらどう感じますか?怖いですか?

そうです。ウサギに恐怖する猛獣はいないのです。

後輩ねこ
後輩ねこ
私も、ネズミに威嚇されても何とも思いません。

自分の中に芯を作るには

自分自身の確固たる信念を持ちましょう。

生まれ育った環境も違えば、時代も違います。

そんな、「あなたのことを何も知らない人」にあれこれ言われても気にしないでください。

そして、あなたが必要だと感じる努力をして下さい。

例えば、「英語を身につけたい」や「字がキレイに書けるようになりたい。」など、なんでもいいです。

その積み重ねが、あなたの「揺らぐことのない信念」を作り出してくれます。

後輩ねこ
後輩ねこ
ほんの少しの積み重ねが、やがて大きな自信に繋がります。

人に嫌われても構わない、と思うには

他人の感情に支配されていては、あなたは幸せにはなれません。

あなたが本当に必要なのは何ですか?

少しまぶたを閉じて考えてみて下さい。

その中に「上司」は入っていましたか?

あなたをそんな苦しい状況に追い込む上司は、きっとあなたの大事な人の中には入っていないでしょう。

そうです。あなたが上司のことで悩む必要はないんです。

あなたとあなたが大切にしたい人」だけのために努力していれば、それだけでいいのです。

後輩ねこ
後輩ねこ
すぐに思いついた人だけを、大事にすればいいのです。

自分を大切にして下さい

この世界で一番大事なものは何でしょう。

優しいあなたはきっと家族や友人、恋人を挙げるかもしれません。

しかしそれは間違いです。

答えは、あなたです。

まずはあなたが万全の状態でなければ、他の人を幸せにすることなんて絶対にできません。

逆に心配させるだけです。

ですから、まずは自分のことを第一に考えて、少し自己中に行動してみて下さい。

心優しいあなたには、それくらいでちょうどいいのです。

後輩ねこ
後輩ねこ
自分を蔑ろにする人が、他の人を助けられるわけがありませんよ。

性格診断で自己分析をしてみよう

MBTI診断という無料で利用できるものがあります。

AppleやAmazonnでも採用されているほど、信頼できるツールなのでぜひ。

世界で最も権威のある性格診断[MBTI診断]のまとめ世界中で幅広く使われている"MBTI診断"について解説しています。この性格診断を有効に活用できれば、自己分析や他者理解など、人間関係における悩みを解消できます。また、自分に合う生き方、適職なども分かるので、ぜひご一読ください。...
後輩ねこ
後輩ねこ
世界的にも広く使われているので、ためになりますよ。

まとめ

世界で一番あなたのことを理解しているのは、上司ではなく「あなた」です。

それならば、あなた自身が自分のことを認めてあげればいいのです。

自分自身を認めることができれば、あなたは無敵になれます。

誰に何を言われようと全く動じなくなります。

まずは、自分を認めるために思いつく努力を何でもいいのでやってみて下さい。

成果が出れば、それが自信へと変わります。

優しすぎるあなたは、少しわがままなくらいがちょうどいいのですよ。

後輩ねこ
後輩ねこ
ここまで記事を読んでくれた、あなたならきっと大丈夫です。
ABOUT ME
TON
こんにちは、TONです。 数年前まで家畜をしていました。 今は、ブログを書いて毎月のエサ代くらいは稼げています。 過去の経験を通してすこしでもみなさんの力になりたくてブログをしています。

POSTED COMMENT

  1. まるりん より:

    上司が怖い毎日ですが、なんとか踏ん張って境遇を変えようと思いました。
    辛い思いをしてでも会社にしがみつきたいかも重要なのでもっとよく考えてみます。

    • TON より:

      コメントありがとうございます!

      仰るように、人それぞれ『価値観次第』という部分はあるかと思います。
      会社は会社、人は人ですので是非後悔のない選択を!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。