退職代行

【2022年最新版】退職代行おすすめ厳選ランキング【本音で解説】

後輩いぬ
後輩いぬ
退職代行を利用して今すぐ退職したいけど、どれを選べばいいか分からない…。

いざ退職代行を利用しようとしても、何を基準に選ぶべき分かりませんよね。

今では退職代行を利用する人は増えてきて、退職代行業者の種類も比例して増加しています。

中には悪質な退職代行も多く、注意しないと高額の費用だけ取られて、結局退職できない可能性もあります。

そこで本記事では以下のことを解説していきたいと思います。

  • 本気で信頼できる退職代行業者
  • それぞれの退職代行業社の特徴
  • 退職代行利用時のよくある疑問への回答

私はこれまでに5社ほどの会社を退職してきたので、退職に関する知識では誰にも負けない自信があります。

そして、「仕事が辛い」「もう退職したい」という思いも痛いほど分かる。

「毎朝起きて出勤前が憂鬱」
「大好きだった趣味も仕事のせいで楽しめない」

辛すぎる仕事は退職しないと本当に人生終る。

あなたが最高の退職を出来る様に全力で解説するので任せてください。

確実にあなたが退職できる退職代行4選

労働者を退職させてくれないブラック企業撲滅を願って、確実に退職できる退職代行をひたすら調査しまくりました。

約束します、この4つであれば100%あなたは安心して退職できます。

それぞれ特徴や選ぶ際のメリットも解説するので参考にしてください。

ガーディアン 退職110番 みやび SARABA
おすすめ度
運営元 労働組合 弁護士 弁護士 労働組合
料金 ¥29,800 ¥44,000+α ¥55,000+α ¥24,000
退職交渉
信用度
対応時間 24時間 9時-18時 10時-21時 24時間
総合評価

※タッチで横にスクロールできます(スマホ)

1.退職代行ガーディアン

運営元/実施会社 東京労働経済組合
運営会社の業種 労働組合
開始年度 1999年
料金 ¥29,800
追加料金 なし
退職までの日数 即日対応可能
有給や未払い残業の交渉 可能(長年の実績がある)
返金保証 なし
対応時間 24時間 LINE/電話相談可能(年中無休)
支払い方法 クレジットカード/銀行振り込み
ガーディアンの特徴
  • 信頼性・料金・サービス内容の全てが最高レベル
  • 法適合の労働組合が運営するから信頼性抜群
  • 会社側への明確な対策を持つ(Web街宣活動)
  • 退職完了後に3ヶ月間のアフターフォロー付き
  • 24時間365日即返信・即対応

退職代行ガーディアンは、1999年から労働問題について取り組んできた実績があります。

そのため、退職代行ガーディアン以上に労働問題を解決できる退職代行サービスは存在しません。

東京都が運営する「東京都労働委員会」に認定されている「法適合の労働組合」が運営しているので信頼性は保証されています。

料金は「格安!」とはいえませんが、相場ほどの料金。

24時間365日対応しており、依頼当日の朝にすぐ退職代行を実行してもらうことも可能です。

また、退職サポート後のアフターフォローも充実しているのもポイント。

ダメな退職代行業社であれば退職完了後の相談は別料金が発生しますが、ガーディアンは一味違います。

離職票などの退職後に必須の書類を中々送付してくれない悪質な会社に対しても、ガーディアンは対処可能。

ちなみにLINEで依頼する場合は↑のような質問に答えれば、後はガーディアンが全て解決してくれるので安心してください。

もっと詳しく知りたい方は下記で徹底的に解説しているのでどうぞ。

退職代行ガーディアン 口コミ 評判
退職代行ガーディアンの悪い口コミや評判を徹底調査!【意外な結果に...】この記事では、退職代行ガーディアンに関する悪い口コミや評判を重点的に調査しています。主にTwitter,Yahoo!知恵袋,5ch(2ch)の書き込みなどを情報源にしているので信頼性は高いです。また、退職代行ガーディアンの流れや対応時間などの基本的な情報も網羅しているので、ぜひ参考にどうぞ。...

\まずは無料相談!/退職代行ガーディアンに無料相談してみる

2.退職110番

運営会社の業種 弁護士事務所
開始年度 2020年
料金 ¥43,800
追加料金 金銭を回収した場合は別途
退職までの日数 即日対応可能
有給や未払い残業の交渉 可能(確実)
返金保証 あり
対応時間 9:00〜18:00(メールで対応)
支払い方法 クレジットカード
退職110番の特徴
  • 弁護士対応の安心感
  • 弁護士系の退職代行では格安
  • もしもの時の返金保証付き
  • 社会保険労務士の資格も併せ持つ
  • 対応速度◎

退職110番は弁護士系の退職代行では格安の料金設定になっています。

正直、この値段で弁護士に頼れるのはかなりのメリットです。

しかも、対応してくれる弁護士は社会保険労務士の資格も持っているので、労働問題への知識も豊富で頼りになりますね。

ただ↓のように惜しい点がいくつかあります。

  • 対応時間が短い
  • 対応方法がメールのみ
  • 支払い方法がクレジットカードのみ

弁護士という安心感と相場よりも安い費用は魅力的ですが、サービス内容が乏しいのが非常に惜しいですね。

退職を検討している人は夜中や朝早くに依頼したい人も多いので、やはり24時間対応してほしい。

また、退職代行サービスの多くはLINEでのやりとりに対応しているので、メールでの対応は不便さを感じるかもしれません。

そして、支払いもクレジットカードのみですので、クレジットカードを持っていない人は利用できないのも残念ポイントの一つ。

ただ、逆にいえば上記3点のデメリットが気にならない方であれば、退職110番は弁護士対応で最安値の退職代行サービスとして非常におすすめです。

  • 超ブラック企業に在籍
  • 未払い給与などの請求を確実にしたい
  • サービス内容のデメリットが気にならない

っていう人は退職110番を選びましょう。

公式サイトに↓の送信フォームがありますので、そこから依頼すればOK。

\弁護士系では最安値!/退職110番に相談してみる

3.弁護士法人みやび

引用:みやび法律事務所
運営会社の業種 弁護士事務所
開始年度 2009年
料金 ¥55,000
追加料金 損害賠償などで金銭を回収した場合20%
退職までの日数 即日対応可能
有給や未払い残業の交渉 可能(確実)
返金保証 なし
対応時間 10:00〜21:00(LINEでは24時間受付)
支払い方法 銀行振り込み
みやびの特徴
  • 弁護士が対応の安心感
  • LINEで24時間受付
  • 電話面談でじっくり相談できる
  • 弁護士系の退職代行では老舗

弁護士法人みやびは弁護士系の退職代行では、料金は安い部類に入ります。

また実績も10年以上あり、弁護士系の退職代行では老舗として知名度も抜群。

  1. 退職時のトラブルが不安で夜も眠れない
  2. 悪質な極悪ブラック企業に勤めている
  3. 値段よりも安心感を最優先したい

という場合であれば、利用をオススメします。

料金について目をつぶるのであれば、これほど安心できる退職代行業者はいないでしょう。

ただ、↓のように少しデメリットもあります。

  • 委任状などの書類の作成が必要
  • 電話面談がある

委任状、というと難しそうなイメージがあるのですが、メールやLINEで送られた書類を印刷して署名と押印するくらいですみます。

電話での面談も人によっては、面倒に感じて避けたくなるかもしれません。

より確実性を高めるために仕方ないとはいえ、依頼するのに手間がかかるのはちょっとマイナスポイントですね…。

↑のように依頼するまでに電話面談を予約したりなど、少しめんどくさい箇所が多い。

ですが、弁護士の方に相談したい深い悩みを持っているのであれば、依頼前にじっくり相談できるのでみやびはおすすですよ。

 

\電話面談でじっくり相談可能!/
弁護士法人みやびに相談してみる

4.退職代行SARABA

引用:退職代行saraba公式
運営元/実施会社 労働組合
運営会社の業種 不動産
開始年度 2019年
料金 ¥24,000
追加料金 なし
退職までの日数 即日対応可能
有給や未払い残業の交渉 可能(実績が少ない)
返金保証 あり
対応時間 24時間 LINE/電話相談可能(年中無休)
支払い方法 クレジットカード/銀行振り込み
SARABAの特徴
  • 労働組合系の退職代行では最安値
  • もしもの時の返金保証付き
  • 24時間365日対応可能
  • 手軽さと対応速度◎

退職代行SARABAは労働組合系の退職代行では最安値の部類です。

また知名度や利用者数も多く、それだけ実績と信頼感は保証されます。

対応時間も24時間、LINEと電話に対応しているので夜中や早朝でも気軽に相談可能。

依頼する手軽さでいえばSARABAの右に出る退職代行はいないでしょう。

ただ、↓の理由から少しだけ不安があります。

  • 設立が若い
  • 運営業者が不動産業
  • HPの雰囲気がふざけている

SARABAが退職代行という労働問題を始めたのは2019年と、開始してから3年ほどしか経っていません。

また、運営元が不動産業をしていることから労働問題に対しての実績が少し不安であります。

先ほど紹介したガーディアンは1999年から労働問題に取り組んできた実績があるので見劣りしますね…。

公式HPの雰囲気も、退職に真剣に悩んでいる方にとって不適切な気もする。

とはいえ、依頼料は¥24,000と他の退職代行よりも安いのが大きなメリットになりますね。

私としては費用よりも信頼性を重視するべきだとは思いますが、安さと手軽さではSARABAも悪い退職代行ではないので候補として考えてもいいでしょう。

↓のように、対応の速さもSARABAの大きなメリットになりますね。

\安さとお手軽さはNO1!/
退職代行SARABAに相談してみる

退職代行へのよくある疑問を解消

退職代行を利用する際の不安は色々あると思うので解消します。

このほかに疑問点などがあれば、各退職代行に依頼する前にLINEやメール、電話で無料相談してみるのがいいですよ。

本当に退職できる?

退職は労働者の正当な権利です。労働問題のプロが会社側に対応するので安心してください。

就業規則で「退社する〇ヵ月前に申告」って書いてるけど、即日で辞められる?

依頼日当日から出社する必要ありません。就業規則で〇カ月前に報告すると規定している会社は多いですが、それはルール的なもので会社の希望です。民法では無期雇用(正社員)の方であれば、2週間前までに退職の旨を伝える必要があると書かれていますが、会社が認めればその日でも退職は可能です。出勤しない社員の為の社会保険料なども勿体ないので退職を認めてくれます。もしくは2週間欠勤して退職という扱いになるだけで、どちらにせよ即日から出社する必要はありませんので安心してください。

会社から訴えられない?

辞めることに対して訴えても会社側は費用だけ掛かって何のメリットもないので、退職のみを理由として訴えられることは無いです。退職時に裁判をちらつかせてくる会社もありますが、ただの脅しなので気にする必要はありません。

会社から私に連絡来ない?

退職代行業社が会社側に、本人への連絡をしないように伝えるので安心してください。万が一、連絡が来た際は無視して退職代行業者に任せておけば大丈夫。また、退職代行に依頼する際に会社からの連絡を抑止するように念を押しておくのがおすすめです。

親に連絡がいかない?

これも本人への連絡と同じように退職代行業社が会社側に連絡しないように伝えてくれます。どんな退職代行業者でも100%阻止することはできませんが、会社側も退職者と揉めるようなことはしたくないので安心してください。

人手不足の職場でも辞めることができる?

辞められます。人手不足は会社の責任ですので、気にしなくて大丈夫です。

依頼したいけど、どうしたらいい?

公式サイト上のLINE・電話・申し込みフォームで依頼できます。今後の流れや振込先情報を送られてくるので、それに回答して費用を支払えばOKです。

保険証など会社への返却物はどうすればいい?

会社宛に郵送すればOK。最後の出勤日に会社に置いてくるとその手間も省けます。

離職票などの書類はもらえる?

通常、何も言わずとも、会社から離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類は後日郵送で送られるケースがほとんどです。会社に出向いて受け取る必要はないので安心してください。

退職代行って違法じゃないの?

本サイトで紹介している「労働組合」と「弁護士」が運営する退職代行であれば違法性は皆無なので安心してください。ただ、本記事で解説しているように「一般企業運営」の退職代行はそもそも退職交渉できる権利を有してないので利用しないように注意してください。

よくあるご質問一覧で、退職代行を利用して、ちゃんと退職できることはわかったとおもいます。

ですが、やっぱり、辞めた時に同僚や上司にどう思われるかって心配ですよね。

そんな心配ができる、周りの人思いのあなたに、退職後に感じる会社の人たちの感想をまとめてみました。

退職代行利用時に「非常識」だと感じる人は少ない

この記事を見ている人のなかには、退職代行サービスを使って即日退職すると「周りから非常識だと思われるかも」と思い、退職代行サービスの利用をためらっている方も多いでしょう。

しかし、近年ではブラック企業の増加と、退職代行への認知度が上がったことで、退職代行へのイメージは意外と悪くありません。

引用:トレンダーズ株式会社のインターネット調査

上記のように、「非常識だ」と感じる人は全体のわずか1割、一方で半数以上の人は心配や気遣う思いを持っていることが分かります。

退職代行サービスを利用することの実際のイメージは「自分勝手・非常識なこと」というよりも、「何か理由があって追い詰められてしまったんだ」と感じる人の方が圧倒的に多く、後ろめたさを感じる必要はありません。

TON
TON
諸悪の根源は、退職を言い出しづらい職場環境にしているブラック企業ですからね!!

もちろん1割ほど、非常識と感じる人はいるみたいですが、逆に言うとそうやって思う人と一緒に今後も関わりは続けたくないですよね。

そんな人とは早めに縁を切って、優しい人たちが溢れる会社に転職しましょう。

人思いのあなたなら、きっといい転職先が見つかるはずです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ここまで読んでくれたあなたは、きっと労働組合系と弁護士系で迷われているはずです。

↓の記事に選ぶ基準をまとめていますので、参考にされてください。

退職代行を選ぶ基準は企業のブラック度で決まる退職代行を選ぶ時にどこの退職代行なら、スムーズにかつ、リーズナブルに対応してもらえるかわかりませんよね? そんな時は自分の会社がど...
ABOUT ME
TON
こんにちは、TONです。 数年前まで家畜をしていました。 今は、ブログを書いて毎月のエサ代くらいは稼げています。 過去の経験を通してすこしでもみなさんの力になりたくてブログをしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA