仕事の悩み

「仕事を辞めたいけど不安な人へ」30過ぎて退職した私が解説します

仕事 辞めたい けど 不安
後輩キツネ
後輩キツネ
仕事を辞めたいけど、辞めたあとが不安でたまらない…。
何をしていいか分からなくて毎日うずくまってる…。

会社を辞めるのって簡単には決断できないですよね。

今すぐ会社を辞めたいけど、それから先どうするか何も決まってない。

TON
TON
この記事は以下のような人にオススメです!!

  • 今の会社を辞めたいけど、これから先どうしていいか分からない
  • 何をすればいいか分からず常に悩んでる
  • どうすれば前向きに楽しく過ごせるか、知りたい

退職の不安を無くすためには、「自分がどんな生き方をしたいか。」を真剣に考えなければいけません。

目指す場所が見つからないからこそ、不安で何もできなくなるんですよ。

目標を定めて、そのために何をすればいいか。

ということで、この記事では

  • 退職で不安に感じる原因
  • 退職への不安をなくす方法
  • 人生を楽にする生き方
  • 手っ取り早く仕事を辞める方法

を解説していこうと思います。

私も同じ経験をしたことあるので、きっと参考になるはずです。

後輩キツネ
後輩キツネ
もう何も考えたくない。
仕事でも家でもずーっと悩んでる…。
TON
TON
すげーよく分かる…。
無力感と自己嫌悪で布団から起きる気力も起きないよね…。

仕事を辞めたいけど不安で決断できない原因

仕事 辞めたい けど 不安
  • 最終的な人生の目標が決まってない
  • 他人の評価を気にしすぎている
  • 失敗して恥をかくのが怖い
  • 辞めたら後悔しそうで踏み出せない

辞めたいのに踏ん切りがつかない主な原因は上記のようなものでしょう。

順番に解説していきますね。

最終的な人生の目標が決まってない

必ずしも必要ってわけではないですけど、ある程度の方向性はあった方がいいです。

「金持ちになりたい。」
「人助けをしたい。」
「会社に勤めずに稼げるようになりたい。」

大ざっぱでもいいので、自分が何をしたいのかを決めましょう。

そうすれば、自分の選択に根拠を持って自信を持つことができます。

TON
TON
「これをするために今の仕事を辞める。」という気持ちがあれば、退職への不安も減るでしょう。

他人の評価を気にしすぎている

日本ってどうしても退職に対して、マイナスなイメージを持つんですよね。

中途半端に仕事を辞めたら、周りから根性ナシと思われないかな。」ってなるんです。

人間、やはり他人から認められたいもの。

しかし、人それぞれ同じ人なんていないのですから、みんなから全てを認めてもらうなんて不可能です。

TON
TON
それに、その他人が正しい評価をするかも分からないし、評価されても景品があるわけでもなし。

失敗して恥をかくのが怖い

新しい環境への変化って怖いですよね。

どうしても失敗を悪い方向に考えがちですが、失敗してみないと気付かないこともあるんですよ。

それに、失敗したということは、それを是正して成長できるってことなんですよ。

TON
TON
僕の経験では、優秀な人ほど失敗から学んで成長してますよ!

辞めたら後悔しそうで踏み出せない

もしも、なんて考え出したらキリがないです。

辞めて後悔するかもしれないし、辞めなくても後悔するかもしれない。

どんな選択肢をとっても、「ああした方が良かったのかなぁ。」って思うんですよ。

TON
TON
常にベストな選択なんてできるわけがないんです!

自分のための人生を生きるのを目標に

仕事 辞めたい けど 不安

「自分のための人生を生きよう!」

なんて言ったら、自己中でわがままみたいに思うかもしれません。

ですが、自分を幸せにできない人間が他人を幸せにできるわけがありません。

まずは、最も身近な自分を第一に考えて、余裕ができれば手助けをしてあげればいいのです。

だからこそ、会社を辞めたいと思ったら、辞めればいいんです。

「会社に迷惑が…。」「無責任に思われるかも…。」

なんて気にする必要は全くありません。

会社のため、他人のために生きても、彼らがあなたを助けてくれるとも限りませんですし。

TON
TON
人を助けたいなら、まずは助けられるだけの力を身につけましょう!

私も人生が不安で病んだことがあります

20代半ばの頃、なんとなくしていた仕事に嫌気がさして退職を考えました。

ですが上司に、「今辞めたらこれから先もっと大変だぞ。中途半端に辞めたような奴を雇う会社なんてないぞ。」
と言われたんですよね。

私のためを思ってなのか、自分の評価のための引き止めだったのか分かりません。

その時に何も言い返せない自分に一番腹が立ちました。

上司を説き伏せるロジックもないし、退職を強行する情熱も持っていませんでした。

その状態が一年ほど続いて、仕事以外の日はずーっと家で横たわってました。

自己嫌悪と自己憐憫の腐った毎日。

一年たってようやく気付いた

仕事が終わって、いつものように横たわってボーッとしてました。

「いつまでこんな状態でふさぎ込んでいるんだろう。」
「なんで俺があの会社のために無駄な時間を過ごしてるんだろう。」

と、だんだんイライラしてきたんですよね。

それから次の日にすぐ、上司に絶対辞める宣言して1ヶ月後に会社を辞めました。

辞めてもどうにでもなった

無計画で何も決めずに辞めたのですが、正直なところ不安マックスでした。

でも、全然なんとかなりました。

失業保険もらって、その後バイトをしながらこれからのことをゆっくり考えられたんですよね。

生活するだけならフリーターでも余裕でやっていけるし、ブログなどを含めた「雇われない働き方」に積極的にチャレンジできました。

ブラックで働いていると本当に視野が狭くなって良い発想ができないんですよ。

社員に余計な考えをさせない、というブラックの戦略かもしれませんね…。

フリーターでも無職でも病むよりかはマシ

仕事 辞めたい けど 不安

日本は清潔すぎる。

真面目に働いて、質素倹約が美徳な文化ですからね。

しかも、島国の村文化的な同調圧力により、馴染めない人間を排除しようとする。

でもおかしくないですか?

本人がそれでいいならフリーターでも無職でも別に問題はないはずです。

「普通」という呪いで心を病んでしまった人がたくさんいるんですよね。

本記事を読んでいるあなたや私を含めて。

人の心を持たないロボットに負けないでください。

病むくらいならやりたいようにやってやりましょう。

迷ったらプロに相談するのもアリ

「退職しよう!」と思っても、心の中で「本当にそれでいいのかな?」っていう考えがあるかもしれません。

自分だけで考えると視野が狭くなって、ベストな答えが出ないものです。

そのような時は、プロに相談するのが手っ取り早いです。

転職やキャリアの相談だけでなく、社会人として自分がどう生きていけばいいのか。

人生相談なども気軽にできます。↓

【POSIWILL CAREER】
「どう生きたいか。」
を基準に、あなたの人生にベストな選択肢を提示してくれます。
45分間の無料オンライン相談ができるのでぜひ活用してみてください。

退職したいのにできない、そんな時は人の手を借りよう

自分だけではどうにもならないことってあります。

「退職くらい自分の力でやらないと恥ずかしい!」

そんな気持ちがあるかもしれませんが、ハッキリ言って悩む時間がもったいないです。

それにタチの悪い会社だと中々辞められなかったり、トラブルが怒る可能性もあります。

退職するどうでもいい会社なんて、業者に頼んでスッパリ辞めるのが一番です。

【退職代行ガーディアン】を使えば、相談したその日から出勤せずに退職できます。

会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】
利用したその日から会社へ出社不要!
依頼するだけで、何もせずに必要な処理を代行してくれます。
確実に今の会社を辞めたいならベストな手段です。

退職 言い出せない
「退職したいけど言い出せない...」今すぐ退職できる最強の手段とは?「退職したいけど、気まずくて言い出せない」そんな悩みを抱えていませんか?個人で退職の処理をしようとすると、様々なトラブルが起きるかもしれません。退職代行サービスを使えば、その日から出社せずに連絡もせずに会社を退職できます。 ...

まとめ

退職したいけど不安でたまらない。

その気持ち、痛いほど分かります。

辞めた後の仕事が決まっているのなら問題はないですが、先が見えないと不安でたまりませんよね。

ですが、そのまましたくもない割に合わないような仕事を続けても明るい未来はありえません。

変化を求めるなら、どこかで頑張らなくてはいけないんです。

大丈夫です、結果がどうであれその決断が無駄なことになることはないですから。

あなたのこれからが明るくなることを切に願っています。

後輩キツネ
後輩キツネ
上手くいかなかったらどうしよって不安になるんですよね。
TON
TON
まぁそうだよね。
でも、行動しないと何も変わらないからね。
良い結果も悪い結果も、全く無駄な経験にはならないから大丈夫だよ!
ABOUT ME
TON
こんにちは、TONです。 数年前まで家畜をしていました。 今は、ブログを書いて毎月のエサ代くらいは稼げています。 過去の経験を通してすこしでもみなさんの力になりたくてブログをしています。

POSTED COMMENT

  1. つかさ より:

    すごく勇気をもらえる内容でした。
    退職についてのイメージはどうしてもマイナスな方向に考えてしまうのですが、この記事のように見つめなおして開き直ることも大事なことなんだと感じました。
    考え方を変えることでここまで気が楽になれるのだなと痛感しました。

    • TON より:

      コメントありがとうございます!
      この記事が少しでもお役に立てれば幸いです!

  2. りゅう より:

    自分が今30代なので非常に興味深く読めましたし、やはり30代だと転職をしたくてもためらってしまうことが多いので、読んでいても勇気付けられたような感覚になりました。また、実体験なのでリアリティもあり大変良かったです。

    • TON より:

      コメントありがとうございます!
      30代になると色々考えますよね。
      退職は不安かもしれませんが、思い切らないと好転しないことは多々あるものです。
      この記事が少しでもお役に立てたのなら幸いです!

  3. パン より:

    わかりみ。退職を引き止める相手は、結局引き止める側の都合しか考えてない。
    やめても人生どうとでもなる。
    経験上同意するけれど、不安な人は本当に信頼できる相手に相談ですね。

    • TON より:

      コメントありがとうございます!
      経験上、信頼できる人間って引き止めずに応援してくれるんですよね。
      そして、いざ困ったら相談に乗ってくれる人が信用できると思います。

  4. kurohiro より:

    仕事を辞めたがっている人に有意義な記事だったと思います。
    人生は決断の連続。
    仕事の一つや二つ、辞めたところでたいしたことはありません。
    この記事を読んで勇気づけられました。

    • TON より:

      コメントありがとうございます!!
      なぜか退職ってネガティブなイメージ持たれがちですからね!
      前向きに捉えるのも必要だと思います!

  5. ぽんた より:

    私も今の仕事を辞めるかどうか悩んでいます。将来への不安がありますが、転職してもどうなるかわからないことで余計不安になり動けないでいます。しかし、行動しないと何も変わらないはすごい勇気が出ました。私頑張りたいと思います。

    • TON より:

      コメントありがとうございます!
      本記事が参考になって良かったです!
      不安かもしれませんが転職が成功するように祈っております!

  6. たいし山 より:

    自分自身も同業の転職を数回しております。逃げる様に辞めた転職も正直ありますが、今は辞めてよかったと思っています。また、その転職を機に自分に合う仕事は何かと考える様になり、現在も模索中です。この記事を読んで他の業種への転職へ少し勇気を持てました。ありがとうございます。

    • TON より:

      コメントありがとうございます!
      本記事がお役に立てたのなら光栄です!

  7. kkk098 より:

    この記事もとても参考になりました!悩んでいてもしょうがない!良い結果も悪い結果も無駄にならない!良い言葉です!不安にならずに頑張ろーと思いました!

    • TON より:

      コメントありがとうございます!
      どんな時でもプラスに考えるって大事です♪
      本記事がお役に立てて光栄です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA