仕事の悩み

上司と馬が合わない?ストレスを溜め込まない対象方4選

こんなこと思っていませんか?

・大人になったら会社に就職して働かなければならない。
・会社に就職したら3年間は働き続けなければならない。
・上司と馬が合わない
・上司との付き合い方がわからない
・会社に行くのが憂鬱だ
・人間関係が良くない

上記に一つでも当てはまる方は是非最後までお付き合いください!

上司と馬が合わないと感じるときの4選

1. 何もしない・仕事のできない上司に指示をされる


この上司とは合わないと感じる瞬間の一つが、何もしない・仕事のできない上司に指示されることではないでしょうか。椅子の上にあぐらをかいて顎で部下を使うだけの上司を尊敬する人はいないと思います。

また、自分より仕事ができない上司に指示されるのを嫌う人も多いはずです。仕事ができないくせに部下が失敗すると失跡ばかりする上司に対して、合わないと感じる人は多いのではないでしょうか。

2. 自分の仕事のやり方をおしつけてくる


上司が自分流の仕事の仕方を押し付けてくるのも、部下が上司と馬が合わないなと感じる原因の一つです。そのやり方が効率の良いやりかたなら問題ないのですが、そうでないケースは多々あります。
非効率で、自分に合わないやり方を押し付けられた部下は、正しくないと思いながらも従わなければなりません。次第に効率の悪さにストレスが溜まっていき、この上司とは馬が合わないと感じてくるのです。

3. 部下の手柄を横取りする


この上司とは馬が合わないと感じる大きな理由の一つとして、部下の手柄を横取りする上司がいます。自分は部下に仕事を押し付けて何もしていないくせに、成果が上がれば「私が考えてやりました」と上層部に媚びを売る人を見たことはないでしょうか。
そのような姿を見た部下は自分がいくら頑張ったところで、この人が上司である限り、自分の頑張りは評価されないと思ってしまいます。このような環境で仕事をしている部下は、モチベーションもあがりませんし、この上司とは馬が合わないなと思ってしまうのです。

4. セクハラやパワハラをしてくる


これは昔からよく聞く代表的な理由になりますが、セクハラや・パワハラをしてくる上司とは、もちろん馬が合わないと観じてしまうでしょう。
これは見るよりも明らかですが、セクハラやパワハラをされていい気分になる人は一人もいません。

もし、このような環境にいる場合は即座に対応を考えましょう。

上司と馬が合わない場合の選択肢の一つとして」

数あるサイトでは、馬が合わない上司がいた場合の対処法など紹介しているたくさんあります。このサイトでは、敢えて具体的な対処法ではなく違う視点からの方法をお伝えしようと思います。

会社を思い切って辞めよう!


今の時代は最初の冒頭で述べた、3年働かなければならない・我慢しなければならないような昔の時代ではありません。

今は、会社の終身雇用制度も崩壊し、個で生きていく時代になりました。
そうです!

今は「個」で生きていける時代なのです。パソコンが一つあればお金を稼げる時代、好きなことを仕事に・お金にできる時代になりました。確かに我慢することは何事にも必要であると思いますが、我慢しすぎる必要はありません。
上司と馬が合わないのならば、合う会社を見つければよいのです。

自分に合う会社が見つからなければ、自分自身で稼ぐ力を身に着けていけばよいのです。

色んなスキルを駆使して、毎日の乗り切る方法も一つの正解だと思いますが、会社を思い切って辞めて上司と馬の合う会社を見つける!
自分で稼ぐスキルを身に着けて自分自身で生きていく!

今の時代は多種多様な生き方、稼ぎ方があります。上司と馬が合わずに、毎日をストレスフルに生きているのであれば、この記事があなたの一つのきっかけになれば幸いです。

ABOUT ME
TON
こんにちは、TONです。 数年前まで家畜をしていました。 今は、ブログを書いて毎月のエサ代くらいは稼げています。 過去の経験を通してすこしでもみなさんの力になりたくてブログをしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。