仕事の悩み

新卒1ヶ月で仕事を辞めるのはヤバい?あなたに今、本当に必要なことは何か?

新卒 1ヶ月 で 辞める

せっかく入社した会社をたった1ヶ月で辞めるのってヤバいんじゃないのか。
根性がないと思われて、転職もできずに人生終わってしまうのではないか。

まず最初に結論から言いますと、新卒で入った会社を1ヶ月経たずに辞めたくらいで人生は詰みません。
転職できないなんてこともありません。

ある転職エージェントの調べでは、50%以上の企業が第二新卒の採用に積極的な姿勢を見せているからです。

この記事では、新卒1ヶ月での退職を不安がる方の背中を押し、また今後の人生を良くするために本当に必要な考え方を解説したいと思います。

本記事を読み終えると、退職への不安が解消できて、さらにはこれからの生き方に参考になる情報を得られます。

TON
TON
ぼくも新卒で入った会社を辞めるのはすごく不安でしたけど、今は本当に退職して良かったと思っています。

新卒1ヶ月で辞めても大丈夫なの?

新卒 1ヶ月 で 辞める

全然大丈夫です、先に述べたようにある転職エージェントの調べでは、半数以上もの企業が第二新卒を積極的に採用しています。

とはいえ、どうしても退職への不安って消えませんよね。

他の友人たちは新しい環境で頑張っているのに、自分だけたった1ヶ月で辞めるなんて情けない。

そんなふうにネガティブに考えてしまいますよね。

ですが、何事も考え方次第、こう捉えてみてはどうでしょうか。

せっかく入社できた企業を退職してしまったけど、おかげで自分に足りないもの、必要なものを知ることができた。

退職をこれからの人生の糧にすればいいのです、詳しくは後述するのでもう少しお付き合いください。

新卒1ヶ月で仕事を辞めるよくある原因

新卒 1ヶ月 で 辞める

では、入社したばかりの新卒の方が早期に退職する主な原因を紹介します。

あなたに当てはまるような原因があれば、きっとこの記事はお役に立つはずです。

職場に馴染めない

学生時代にアルバイトの経験が少ない方に多いです。

仕事という枠の中でのコミュニケーションに慣れていないからでしょう。

職場という環境での、上司や先輩、同僚など。

どう接すればいいのか分からずに、ポツンと職場で孤立してしまう状況はよくあります。

上司や先輩が上手くフォローできる人ならいいのですが、

そうでない場合は疎外感で職場にいるのが苦痛になって退職する人はたくさんいます。

仕事を覚えられない

思うように仕事を覚えられずに職場の戦力になれない。

成果を認められたい、という承認欲求を満たせないから仕事を辞めたいと思うのですね。

もっと活躍したいのに、そうできない自分が悔しい、情けない。

真面目で努力家な人ほど、そうした悩みを抱える傾向が強いです。

ただ、そうした「悔しい」という感情は成長するのに重要な要素なので、

自信を無くさずに、「俺には成長できる芽があるんだ!」と前向きに捉えて欲しいです。

思ってた仕事内容と違った

その業界に憧れて入社したものの、理想と現実のギャップでやる気を失う。

例えば、華々しい美容業界に憧れて美容師になったけれど、現実は薄給で過酷な下積み生活。

最近では、ネットの普及で事前に情報を得られますが、それでも「こんなはじゃ…。」となる人は少なくないでしょう。

求人の待遇と違った

求人の募集などは、落とし穴が多くて思っていた待遇と違うことが多々あります。

週休二日制、完全週休二日制の違いなど。

悪質な企業が待遇を良く見せようとする小狡い手に引っかかってしまうと、

やる気を無くして辞めようとするのも当然でしょう。

退職モードになったら退職するしかない

新卒 1ヶ月 で 辞める

私の経験として退職したいと思ったら退職するべきです。

一度、退職したいと思ってネットで検索するまでになったら、退職しないと気が晴れません。

もしかしたら、仕事中に思わぬ成果が出てやる気が出る可能性もありますが、低いでしょう。

私も、退職しまいと色々な気分転換などを試してみましたが、やっぱり仕事のことが頭から離れずに、

何をしていても辛いだけでした。

退職モードになったら退職するしかない。

でもどうせなら、自分を責めながら後悔しながら退職するのではなく、前向きに退職をして欲しいんですよね。

退職で起こるデメリットを想像して、それをメリットに変えるのです。

デメリットとメリットは表裏一体

では、新卒1ヶ月で仕事を辞めるデメリットをメリットに変換しましょう。

  1. 転職に悪影響を及ぼす
  2. 逃げ癖がつく
  3. 生活ができなくなる
  4. 苦労してとった内定が無駄になる

というデメリットはこのように変換できます。

  1. 自分の適性や弱点を知って、それに合う職場を選べる
  2. 見切りの早さが身についた
  3. 心を病むよりマシ、アルバイトでも生活はできる
  4. 苦痛な職場で働く時間を削減できた

仕事を辞める時と辞めない時の最悪パターンを想像する

新卒 1ヶ月 で 辞める

不安を解消するための手段として、あらかじめ起こり得るトラブルを想定する方法があります。

つまりは、予想外の問題を想定内の対処可能な問題にしておくということです。

退職の例で言えば、

  • 辞めない時の最悪パターン:ストレスが溜まって鬱病になって働けなくなる
  • 辞める時の最悪パターン:次の職場でも同じような環境で退職したくなる

この2つを比較して、どちらなら対処が用意かを考えるのです。

辞めない時では、ストレスの原因は他者にあるので、自分がどうこうするのは正直むずかしいですよね。

しかし、辞めた時の場合は、次はもっと慎重に職場を選べばいいし、自分がどんな状況でストレスを感じるか分かっているので、

対処を可能にできるのです。

弱点を克服して、新しい職場でやり直せる、と考えてOKでしょう。

つまりは、仕事を辞めた時の方が、努力次第でリスクを回避できる可能性が上がるのです。

転職する前に考えて欲しいこと

新卒 1ヶ月 で 辞める

今の仕事を退職して次の職場を選ぶときに考えて欲しいことがあります。

それは、「自分にとって最終的なゴールはどこにあるのか?」です。

最終的なゴールとは、自分がどんなふうに生きたいか、死ぬまでに何をやりたいのか。

仕事はあくまで手段と捉えてください。

目標そのものを仕事にするからこそ、少しトラブルや辛いことがあったら辞めたいと思うのです。

仕事を最終目標のために必要な手段と考えれば、多少のことは苦にならずに割り切ることもできます。

例えば、最終目標を「時間に縛られずに自由に過ごせて、平均年収以上の収入を得たい。」とします。

そうなると、フリーランスという選択肢が出ますね。

フリーランスになるために、プログラミングを学べる会社に入社したとして、多少上手くいかなくても、

別にその会社で成功する必要はなく、長い目でどっしり構えられるのです。

使えないやつ認定されても、「どうせなら盗めるだけ技術を盗んで辞めてやろう。」と太々しくなれる。

会社に依存しなくなれば、その会社での辛いことなんて目じゃなくなります。

自己目標よりも他己目標を目指そう

新卒 1ヶ月 で 辞める

自己目標は、「金持ちになって有名人になりたい!」「みんなからチヤホヤされたい!」といったものです。

他己目標は、「お金を稼いで困ってる人を助けたい!」「貧乏な家庭を幸せにしてあげたい!」というもの。

要するに目標を、自分のために設定するか、他人のために設定するかの違いです。

けっこう有名なんですが、自己目標よりも他己目標にした方がメンタルが安定してやる気が出ます。

自己目標は、自分を優先したがる人で、好き勝手してそれが認められないと落ち込みます。

一方で他己目標は、慈悲の心を持つ人で、相手のためを真に思うので相手からも感謝されてやる気がさらに出るんです。

職場でも、家族が大好きで家族のために働いてる人って、かなりメンタル強いんですよね。

退職するべきかまだ迷ってる人はプロに相談してみよう




ここまで色々書いてきましたが、やっぱりそう簡単には決断できませんよね。

そんな時は経験豊富なプロに相談してみましょう。

他人に具体的な悩みを話すだけでも、考えを整理できますし、客観的で冷静なアドバイスがもらえるのでかなりオススメです。

UZUZという転職エージェントにとりあえず登録しておくといいと思います。

登録から利用まで全てを完全無料なので、愚痴を話したりするだけでも利用する価値はありますよ!

実際に私も、無料電話相談を利用して悩みをずっと相談してました。
※今思えば完全に地雷客だったかも…(笑)

退職を決断しても言い出せない時は、やっぱりプロに相談しよう




いざ退職しよう!とそう思っても、新卒1ヶ月で退職って言い出し辛いですよね…。

非常識だと思われそうだし、絶対に引き止められるし。

私も決断してから、実際に言い出すまでに2ヶ月かかったのでよく分かります。

でも、今思うとその2ヶ月ってすごくもったいなかったんですよね。

どうせ辞めるのに仕事にやる気も出ないし、気まずいし。

そんな時こそ、【退職代行ガーディアン】を利用しましょう。

相談した次の日から出社もせずに、勝手に電話で退職処理を代行してくれます。

しかも、プロが対応するので退職時に起こるトラブルを全て事前に手を回して解決してくれるのです。

下の記事で詳しく解説してるのでご参考にどうぞ。

退職 言い出せない
「退職したいけど言い出せない...」今すぐ退職できる最強の手段とは?「退職したいけど、気まずくて言い出せない」そんな悩みを抱えていませんか?個人で退職の処理をしようとすると、様々なトラブルが起きるかもしれません。退職代行サービスを使えば、その日から出社せずに連絡もせずに会社を退職できます。 ...

まとめ

新卒1ヶ月で退職をするのは問題ありません。

ただ、退職をするなら前向きに辞めるようにしましょう。

  1. 転職に悪影響を及ぼす
  2. 逃げ癖がつく
  3. 生活ができなくなる
  4. 苦労してとった内定が無駄になる

というデメリットを、

  1. 自分の適性や弱点を知って、それに合う職場を選べる
  2. 見切りの早さが身についた
  3. 心を病むよりマシ、アルバイトでも生活はできる
  4. 苦痛な職場で働く時間を削減できた

このようにポジティブなメリットに変換すればいいのです。

また、転職する際に考えるべき点として、仕事を目標にせずに、「自分の人生を最終的にどうしたいか」を目標にするようにしましょう。

仕事をあくまで目標を達成するために手段と捉えれば、ちょっとしたことでは動じないようになれます。

そして、目標を立てるときは自己目標ではなく、他己目標を設定しましょう。

自分ではなく、他人のための方が人間ってメンタルが安定してやる気が出るんです。

最後に、自分がどうするべきか答えが出ない時はプロであるUZUZに無料の相談をしてみましょう。

退職したいけどできない時は、やっぱりプロである【退職代行ガーディアン】に相談してみましょう。

TON
TON
最後までお付き合いして頂きありがとうございます。
この記事があなたの今後に少しでも、お役に立つことを祈っております。
ABOUT ME
TON
こんにちは、TONです。 数年前まで家畜をしていました。 今は、ブログを書いて毎月のエサ代くらいは稼げています。 過去の経験を通してすこしでもみなさんの力になりたくてブログをしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA