仕事の悩み

能力不足で会社を自主退職はできる?安全に退職する2つの方法とは?

能力不足,自主退職
後輩キツネ
後輩キツネ
会社で僕だけ仕事できなくて辛い…。
後輩キツネ
後輩キツネ
自主退職したいけど、能力不足が理由だと引き止められそうだなぁ…。

職場で自分だけ能力が低いと辛いですよね…。

周りからは、「そんなことないよ!大丈夫!」なんて励まされても何も嬉しくないです。

私も以前は職場で1人だけ成績が上がらずにキツい思いをしたのでよく分かります…。

ですが、いざ退職しようとしても「能力不足」が原因だと、上司から引き止められたりして退職できないんですよね。

そこで今回は、

安全にスッパリ退職できる2つの方法

を紹介したいと思います!

この記事を読めば、きっと今の職場をストレスなく退職できて、次の行動をスムーズにできるようになるはずです!

後輩キツネ
後輩キツネ
早く今の職場を辞めたいなぁ。
TON
TON
退職ってけっこう大変だからね。
対策しないと面倒な目に遭うかも?

能力不足で自主退職って可能なの?

できるのはできますが、おそらくしつこい引き止めにあいます。

会社側としても、また一から社員を教育しなおすのは大変ですから、せっかくの人材を手放さないように必死なのですね。

しまいには罵倒されたり、人格否定されてなお退職させてもらないなんて事態になったりもするんですよ。

「能力不足」が原因だと、向こうも「そんなことないよ!」と言ってきますからね。

そうならないために、会社側が引き止められない、もしくは引き止めにくい「原因」を作ればいいわけです。

安全に退職する2つの方法

能力不足,自主退職

では、どうすれば引き止めにあったりトラブルなく退職できるのかを解説していきます。

体調不良で休職もしくは退職

一つ目は、体調不良を理由にして退職する方法ですね。

それだけ仕事に悩んでいるのであれば、メンタルクリニックに受診すれば、「労務不能」と診断される可能性が高いです。

医師が「労務不能」だと判断すれば、強制的に働かせるのは違法になるので、会社側に「休職」もしくは「退職」を申し出ましょう。

昨今では、そうした精神病に敏感な社会になっているので、診断書のある体調不良なら間違いなく却下されることはないはずです。

退職代行サービスを利用する

もう一つの方法は、退職代行サービスというものを利用することです。

まともな職場なら問題はないのですが、退職ってトラブルが起きやすいんです。

退職を上司に申し出ても、中々退職処理をしてもらえなかったり、辞めるのが決まった後も裏切り者扱いされて気まずい思いをしたり…。

【退職代行ガーディアン】を利用すれば、そんな面倒なトラブルに巻き込まれる心配はありません。

プロの方が必要な処理を全て代行してくれるのです。

気になった方は下の記事で紹介しているのでぜひご一読ください。↓

退職 言い出せない
「退職したいけど言い出せない...」今すぐ退職できる最強の手段とは?「退職したいけど、気まずくて言い出せない」そんな悩みを抱えていませんか?個人で退職の処理をしようとすると、様々なトラブルが起きるかもしれません。退職代行サービスを使えば、その日から出社せずに連絡もせずに会社を退職できます。 ...

退職は「逃げ」や「甘え」ではない

能力不足,自主退職

よく退職するか迷ってる方に共通する勘違いがあります。

それは、退職に対して「逃げ」や「甘え」だといったネガティブなイメージを持っていることです。

日本の仕事観念として、「一つの会社に骨を埋めるべき」という考えがあるのです。

確かに、高度経済成長時代の「会社に余裕のある時代」であれば、会社側も社員に還元する余裕があったでしょう。

ですが、今は違います。

長く続く経済の停滞によって、社員に還元する力がなくなり、いかに安く手軽に人を使うかを考える企業が多くなってきました。

そんな時代に会社に依存するような生き方は通じるはずがありません。

ですから、今の会社を退職することを、「自分がより良く生きるための生存戦略」だと考えて欲しいのです。

我慢を美徳にしないで下さい、あなたを苦しめる今の会社に耐えるほどの価値はありません。

退職後にすべきこと

能力不足,自主退職

「退職してもその後どうすればいいんだろ」って思いますよね。

おそらく、退職した後のあなたは、「自信を喪失している状態」でしょう。

「同じ歳の友人は頑張って働いているのに俺だけ…。」

そんなふうに他人と自分を比較して、劣等感に苛まれると思います。

では、自信をつけて前を向くにはどうすればいいか、方法を紹介します。

アルバイトをする

仕事を辞めた後ってすごく解放感の満ち溢れて幸せなんですよね。

  • 朝早くに起きなくていい
  • 嫌な上司の顔を見ないでいい
  • 仕事で悩まなくていい

ですが、1週間もすれば今度は喪失感に襲われます。

人間って何かの組織に属していないと不安を感じるものなんです。

ですから、とりあえず週2,3のバイトでもして、誰かとコミュニケーションをとるようにしましょう。

また、バイト先で戦力になれたら、そこで自信がついてきます。

運動をする

自信をつけるのに最も手軽な方法が運動や筋トレです。

ゲームのレベル上げを連想してもらえると分かりやすいのですが、モンスターを倒すと経験値が手に入ってパラメーターが上昇して嬉しくなりますよね。

それは変化が目に見えるからこそ、やる気が出て頑張ろうと思えるからなんです。

現実では数値が見えなくて、実際に自分が成長しているか分からないから不安になり、途中で諦めてしまう。

ですが、運動や筋トレは目に見える結果が出やすく、成長を実感しやすいのです。

まずは筋トレで成功体験を積んで、それから他のことにも前向きに取り組んでいけばいいのですね。

最終目標と小さな目標を決める

「こんな人生を送れるようになりたい。」という最終的な目標と、それを実現するために必要な小さな目標を決めましょう。

目標を達成できない人に共通する原因として、「いきなり大きな目標を達成しようとする」というものがあります。

大きな目標であれば、それだけ必要な努力も時間も多くなっていきます。

よほど意志の強い人間でもなければ、やる気は持続しません。

途中で、「これだけやっても結果が出ない、俺にできるわけないよな。」って諦めてしまうんです。

そうならないためには適度な達成感が必要です。

小さな目標を設定しておけば、それをクリアするごとに達成感を味わい、またゴールに近づいている実感を得られるのですね。

まとめ

能力不足で自主退職は問題ありません。

ただ、「能力不足」が理由にすると、引き止められたりしてスムーズに退職できない可能性があります。

そうならないための方法として、

  • 体調不良で休職 or 退職
  • 退職代行サービスを利用する

のどちらかを選択するべきです。

退職に、「逃げ」や「甘え」といったネガティブなイメージを持たずに、「自分がより良く生きるための生存戦略」だと思うようにしましょう。

また、退職後は自信を失って病んでしまう傾向があるので気をつけたほうがいいです。

後輩キツネ
後輩キツネ
何となく退職にネガティブなイメージ持ってました…。
今の自分に必要な選択肢だとポジティブに捉えてみようと思います!
TON
TON
そういうふうに教え込まれてきたからね。
まずは自分を守ってあげなきゃね!
ABOUT ME
TON
こんにちは、TONです。 数年前まで家畜をしていました。 今は、ブログを書いて毎月のエサ代くらいは稼げています。 過去の経験を通してすこしでもみなさんの力になりたくてブログをしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA