フリーター

フリーターって辛いですよね|私が克服した方法を紹介します

こんにちは、管理人のTONです。

世間からは、「フリーターって気楽でいいよね」とか言われますけど、「正社員の方が気楽だろ!
って言いたくなりますよね。

少し前までは、私も死んだ顔をしながらフリーターとして働いていました。

  • どうにかしないといけないけど気力がわかない
  • 俺ってダメな人間だな
  • トラックでも突っ込んでこないかな

なんて陰鬱なことを考えながら過ごしてました…。

この辛さをなくすには、

  • 正社員として社会的地位を得る
  • 副業などで安定した収入を得る

このどちらかを達成しなければなりません。

では、私の実体験をもとに詳しく解説していきますね。

TON
TON
30歳くらいの時にフリーターしてましたけど、マジで死にそうなほど辛かったです。

フリーターにしか分からない辛さ

実情を知らない人からすれば、責任を追わずに働きたい時だけ働いて、だるい時は休む。
フリーターってそんなイメージなんですよね。

でも全然そんなことなくて何年か働いていれば、ある程度の責任ある仕事を任されたり、人がいなくて休日を潰してまでシフトに入らなければならない日もありますよね。

というか、責任やら任される仕事は増えるけど、時給は変わらないという理不尽な状況が多いです。

精神的な辛さ

フリーター時代に下記のような精神的な辛さを経験しました。

  • 将来への不安
  • 周囲への劣等感
  • 収入の少なさ
  • 社会的地位の低さ

将来への不安

このままフリーターを続けたらどうなるんだろう…。
働いている時も休みの時もずっと頭から離れませんでした。

正社員であればスキルを磨いて昇進して…と言う感じで成長していきます。

しかし、フリーターには昇進もなければ、自慢できるスキルも身につきません。
必要とされなくなり、クビになったらどうするかをずっと悩んでいました。

周囲への劣等感

同級生と会ってもフリーターをしてるなんて言えませんでした。
必死に人生順調アピールをして、自分を繕っていましたね。

そして、同級生の近況を聞いて、自分と比較して劣等感に苛まれる。

もう人と会うのが苦痛になって仕方がありませんでした。

収入の少なさ

30歳の時に同年代の平均月収が30万ちょいと聞いて落ち込みました。
その時の私の月収が20万前後だったので、「俺って平均よりしたの人間なのか….。
と1人でがっくりしましたね。

そうなると自信を喪失してしまって、何をやっても上手くいかなくなるんですよ…。

社会的地位の低さ

「楽天のクレジットカードなら誰でも審査通るよ!」って言われて申し込んだんですよ。

落ちたんですよ。

あぁ、俺ってその程度の社会的地位しかないんだな。
と理解した瞬間、身体の力が抜けてしばらく何も手につきませんでした。

年齢とともに辛さも増えていく

年齢が上がるに比例して、フリーターの辛さも増えていきます。

基本的に年齢を重ねるほど、周囲の収入・社会的地位・安定さも増してきます。
それと自分を比べて凹んだり、就職も困難になっていき、取り返しのつかない状況にますます落ち込む状況になっていくのです。

30歳であれだけ辛かったなら、もっと上の年齢の人はどれだけ辛いのか想像もつきません。

辛さを克服する方法は単純です

フリーターの辛さを克服するには、

  • 安定した地位(正社員)になる
  • 副業などで安定した収入を得るか

このどちらかです。

そうです。フリーターという不安定な立場にいるから辛いのだから、安定した立場にならなければ幸福にはなれません。

安定した地位(正社員)になるには

確実に就職を成功させるには、まずは就職エージェントを利用するという手があります。
あなたの特性に合った企業を親身になって紹介してくれます。
フリーターに特に評判のいいのはハタラクティブですね。

あとは、看護師が個人的にオススメです。
需要が多く、専門学校などの初期費用にさえ目をつぶれば国家公務員と変わらないほどの待遇、社会的地位を得ることができます。

25歳フリーターが最短で成功するたった1つの方法を教えます。25歳のフリーター、特に高卒の人は今すぐ看護師になってください。やみくもに就活してもうまくいきません。看護師ならば引く手数多で少し我慢すれば、資格も職も平均以上の年収もゲットできます。 その理由と方法をわかりやすく解説しています。...

副業などで安定した収入を得るには

副業と一言でいっても色々なものがあるんですよ。

  • アフィリエイトブログ
  • Youtube
  • メリカリなどでの転売
  • ランサーズでのライティング…

など数多くあります。

私はブログでの副業を選択して、なんとか食べていけるくらいにはなりました。
ブログならば、特別な技術が必要なく根性さえあればできるのでおすすめです。

興味があるなら、ヒトデさんのブログが分かりやすくタメになるのでオススメです。

まとめ

フリーターの悩みは主に、

  • 将来への不安
  • 周囲への劣等感
  • 収入の少なさ
  • 社会的地位の低さ

などですね。

これを解消するためには、「正社員に就職」するか「副業」するかになります。

手っ取り早いのは就職ですが、急に就活するのにも勇気がいるのでまずは副業を始めてみるのも良いかもしれません。

TON
TON
結局はお金さえ安定して稼げれば、大抵の悩みは解消できるんですよねぇ…。
ABOUT ME
TON
こんにちは、TONです。 数年前まで家畜をしていました。 今は、ブログを書いて毎月のエサ代くらいは稼げています。 過去の経験を通してすこしでもみなさんの力になりたくてブログをしています。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    長年の友人は正社員。安定していていいなと思いながら、自分はなかなか正社員にはなれず、記事の内容にすごく共感しました。お金が稼げれば、正社員でもフリーランスでもいいと思うので、今よりも安定して稼げるようにしたいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。