仕事の悩み

会社を突然辞めるのはアリ?退職届は必要?即日退職の危険と99%成功する退職方法

突然 辞める 退職届
後輩いぬ
後輩いぬ
今すぐにでも会社を辞めたいけど大丈夫なのかな?
退職届とか書いた方がいいのか?

会社を今すぐにでも退職したいけど、可能なのかどうか分からずに困っていませんか?

TON
TON
本記事は以下のような人にオススメです!!

  • 今すぐにでも会社を辞めたい人
  • 明日から出社しない退職方法を知りたい人
  • 急な退職で何が起こるか不安な人

私はこれまでに4社ほど退職した経験があり、その中で多くのトラブルを乗り越えて注意点や成功法を知ることができました。

その経験をもとに、どうすれば素早く穏便に退職できるかを解説したいと思います。

この記事を読めば、退職時のトラブルに遭遇する確率がグッと減りますよ!

後輩いぬ
後輩いぬ
え!?辞めるだけなのにトラブルとか起こるんですか??
TON
TON
急な退職なら、高確率でめんどくさい目に遭うよ…。
まぁ、そうならない方法をちゃんと紹介するから安心してね!

会社を突然辞めるのは可能なのか?

突然 辞める 退職届

一般的なマナー的にいえば、最低でも1ヶ月前には会社に退職を申し出る必要があります。

一方、民法では2週間前には退職を申し出ればオッケーになっています。

つまり、退職を伝えて次の日から有給を使えばもう出社する必要もないのですね。

ちなみに会社側には、社員の有給日を正当な理由がある場合に限り変更できる”時季変更権“というのがあります。

しかし、2週間後には退職するのに変更なんてできるわけがないので、有給は必ず取れます。

ただ、有給がない場合に無断欠勤をしてしまうと、懲戒解雇になる危険があるので注意です。

懲戒解雇になると、転職や失業保険の給付制限など、たくさんのデメリットがあるんですよね…。

TON
TON
有給がない場合の奥の手として、心療内科で精神病の診断をもらって休職からの退職のコンボを使うしかないですね…。

仕事を突然辞める時って退職届けは必要?

必要です。
そして、タチの悪い会社なら内容証明の郵便で退職届を送るのをオススメします。

というのもよくあるトラブルとして、会社側が「え!?退職届なんて貰ってないよ?君無断欠勤してたから懲戒解雇にするね!」という嫌がらせをしてくるのですね。

普通ならそこまでする必要もないとは思いますが、念には念を込めて…。

TON
TON
実際、私も退職届けを出してから数ヶ月ほったらかしにされましたしね…。
それくらいブラック企業はやりたい放題なんですよ。

急に会社を辞める危険性、起こりうるトラブル

突然 辞める 退職届

まず前提として、社会的なマナーとしては突然の退職はアウトな行為です。
※別に非難してる訳ではないですからね。

ですから、上司や同僚から嫌がらせなど陰湿な行為をされる危険性があるってことなんですよね。

よくある退職時のトラブルに以下のようなものがあります。

  • 離職票を出してくれない
  • 退職届を受理されない
  • 損害賠償金を請求される

離職票を出してくれない

退職時に発行される離職票、失業したことを証明する大事な書類です。

失業保険の給付などのために必須なものなんですが、これを出してくれない、もしくは出し渋ってくるんですよね。

離職票の発行は会社の義務なのに、子供みたいな嫌がらせをしてくる可能性があるんです。

ハローワークに相談すれば、会社に連絡をしてくれるのですが、退職後の行動を遅らせられるので厄介なんですよ。

TON
TON
「ごめん、忘れてた(笑)」なんて場合があるので要注意です…。

退職届を受け取ってくれない

退職届を受理されずに、退職の処理が行われない。

本人は退職処理が済んだつもりで安心していると、実は雇用されたまま無断欠勤で懲戒解雇!なんて悲劇も起こりうるんですよね。

そんな馬鹿な!ってことが起こるんですよ、幼稚な嫌がらせですよね…。

それを防ぐために内容証明の郵便で退職届を出した証拠を残しておくのです。

TON
TON
そこまでしなくても、ってとこまで注意した方がいいです。
私がそれを食らって、退職日が数ヶ月伸びましたからね…。

損害賠償請求をされる

「辞められたせいで業務に支障が出たから、損害賠償をしろ!」っていう理屈です。

単なる脅しです。

仮に就業規則などで、「会社の承諾なく退職したら賠償金を支払わなければならない。」なんて記述があったとします。

しかしそもそも、労働基準法では社員との契約で賠償予定の禁止があるので、法的に無効になる訳です。

「正社員の辞める権利」は法律で固く守られているので、よほど悪質な退職以外では成立しないので安心して大丈夫ですよ!

TON
TON
とりあえず脅す、というヤ◯ザみたいなブラック企業が稀に存在するんですよね…。

突然辞めるって実際アリ?ナシ?

突然 辞める 退職届

これは場合によります。

本人が精神的に不安定ならば、もちろんアリです。

うつ病などの精神病になってしまっては取り返しがつかないので、何がなんでもすぐに辞めるべきです。

精神が正常であるなら、会社がブラックかホワイトかによりますね。

精神が正常で、会社がホワイト企業の場合

できれば、ちゃんとした退職処理をして欲しいです。

単純にその方がスッキリします。

それに、ホワイト企業ならば悩みの相談に乗ってくれて、部署の移動など、退職するよりも良い展開になるかもしれないからです。

TON
TON
ずっと悩んでたことを上司に相談したら簡単に解決した、って意外とあるんですよね。

ブラック企業の場合

悪質な企業ならば、どんな場合でも辞めるべきです。今すぐに。

ブラック企業にマナーなんて必要ありません。

不義には不義で返すのが当然です。

TON
TON
ブラック企業なら何も迷う必要はないです、即退職しましょう!

99%成功する退職方法

突然 辞める 退職届

退職する!と意気込んでも実際に行動するのって難しいですよね。

すっごく分かります。
私も決断するまでに時間がかかりました。

ですが、迷ってもいてもどんどん気が滅入るだけなんですよね。

わざわざ検索してまで辞めたいと思っているなら、今すぐ辞めるべきなんですよね。

ということで、誰でも今すぐに出社せず確実に退職できる方法を紹介します。

【退職代行ガーディアン】という退職代行サービスです。

これを利用すれば、その日からもう自由になれるんですよね。

ただ、デメリットが一つだけあって、利用するのに29,800円かかるんですよね…。

正直、退職のストレスを味わわないで済むなら安いものだと思いますが、こればっかりは人によりますね。

詳しくは下の記事で解説しているのでご参考までに。↓

退職 言い出せない
「退職したいけど言い出せない...」今すぐ退職できる最強の手段とは?「退職したいけど、気まずくて言い出せない」そんな悩みを抱えていませんか?個人で退職の処理をしようとすると、様々なトラブルが起きるかもしれません。退職代行サービスを使えば、その日から出社せずに連絡もせずに会社を退職できます。 ...

まとめ

どうしても仕事が辛いなら、突然辞めるのも全然アリ!大丈夫!

ただし、会社や上司によって退職時にトラブルが起こる可能性がある。

子供じみた嫌がらせからヤ◯ザみたいな恫喝まで、色々な危険が起こりうる。

そのことを覚悟した上で、退職に挑もう!

それらの面倒なトラブルを避けるには、少し財布を犠牲にして【退職代行ガーディアン】を利用しましょうね!

TON
TON
最後まで読んでくださってありがとうございます。
この記事があなたの今後に少しでも役に立つことを祈っております。
退職 言い出せない
「退職したいけど言い出せない...」今すぐ退職できる最強の手段とは?「退職したいけど、気まずくて言い出せない」そんな悩みを抱えていませんか?個人で退職の処理をしようとすると、様々なトラブルが起きるかもしれません。退職代行サービスを使えば、その日から出社せずに連絡もせずに会社を退職できます。 ...
ABOUT ME
TON
こんにちは、TONです。 数年前まで家畜をしていました。 今は、ブログを書いて毎月のエサ代くらいは稼げています。 過去の経験を通してすこしでもみなさんの力になりたくてブログをしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。