退職代行

退職代行で失敗した2ch(5ch)のまとめをまとめてみた!

「退職代行を使いたいけど本当に退職できるのか不安。」
「実際に利用した人のリアルな体験談を聞きたい。」

「会社と連絡せずに即日退職!」なんて言われても、本当に上手く行くのか不安ですよね。

やはり、どんなサービスであれ実際に利用した人の体験談が一番参考になります。

本記事では、主に「退職代行で失敗」した2ch(5ch)のまとめを紹介していくつもりです。

また、その失敗例をもとに「どうすれば失敗しなかったのか」を解説していきます。

この記事を読めば、あなたが退職代行を使うときにトラブルになる危険がグッと減るので、ぜひお付き合いください。

退職代行で失敗した2ch(5ch)のまとめ

では、さっそく退職代行で失敗した2ch(5ch)のまとめを紹介していきます。

あなたが退職代行を使うときに失敗しないように解説も入れるので参考にしてくださいね。

退職代行を使うも、結局会社にいく羽目になってしまう…

参考:【悲報】ワイ、退職代行サービスを使うも退職失敗

まとめの内容
  • 退職代行を利用するも会社からのしつこい電話
  • 電話にでてしまい、出勤する羽目に
  • 会社側は激怒し、退職代行業者を訴えると発言
  • 退職代行に依頼したのに失敗し落ち込む

せっかく退職代行に依頼したのに、上記のようになってしまうと意味がありませんよね。

しかし、この失敗の原因は本人にもあります。

  • おそらく一般企業が運営する退職代行を利用した
  • 会社からの電話に出てしまった

まず、退職代行は選ぶ業者に気をつけなければいけません。

特に一般企業が運営する退職代行は、退職意思の「伝言」しかできないのです。

本来であれば、依頼者の代理人として退職交渉をするには、何かしらの法的根拠が必要になります。

労働組合か弁護士が運営する退職代行であれば、会社側と退職交渉できる権利を持っているので、このどちらかを選ぶようにしましょう。

退職代行を選ぶポイントについては、↓の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

【厳選6社】おすすめの退職代行と選ぶポイントを解説【2022最新】

【厳選6社】おすすめの退職代行と選ぶポイントを解説【2022最新】数ある退職代行の中から厳選しておすすめの6社を紹介しています。あなたのニーズに合わせてピッタリな退職代行が必ず見つかります。...

また、退職代行を利用するのであれば会社からの電話に出てはいけません。

退職代行に会社からの電話がしつこいと相談すれば対処してくれます。

退職代行を使うときの、会社からの電話への対策は↓の記事で解説しているの参考にどうぞ。

退職代行を利用時に会社から電話が来るのを防ぐ方法【親に連絡が行くかも…】

退職 代行 会社 から 電話
退職代行を利用時に会社から電話が来るのを防ぐ方法【親に連絡が行くかも...】「退職代行を利用したら会社から電話が来るんじゃ...。」って心配になりますよね。安心して下さい、会社から連絡が来る可能性はかなり低いです。とはいえ、0ではありません。この記事では、最大限に会社から電話が来る可能性を減らす方法を解説しています。...

退職には成功するも法外な請求をされる

参考:退職代行使ったら大失敗したんだがwww

まとめの内容
  • 退職には成功する
  • しかし、損害賠償として135万円の請求をされる
  • 退職代行は助けてくれず、途方に暮れる

まず、退職時に損害賠償請求をちらつかせて、辞めないように脅してくるブラック企業は多いです。

しかし、実際に訴えるケースはほとんどなく、また裁判になっても会社側が勝訴した記録はほとんどありません。

とはいえ、こういった労働問題は非常に複雑でケースバイケースなことが多々あります。

ですから、退職時に会社側と揉めそうだなと思ったら、弁護士が運営する退職代行に相談しましょう。

弁護士が介入すれば、会社側も下手なことはできませんからね。

【安心・確実】ブラック企業に強い弁護士の退職代行を厳選して紹介

【安心・確実】ブラック企業に強い弁護士の退職代行を厳選して紹介弁護士の退職代行は、ブラック企業に対して「未払い給与」や「有給に消化」を請求したい時にうってつけです。この記事では、主要な弁護士系の退職代行をまとめています。...

退職には成功したが、実家に電話された

参考:退職代行に3万払って退職したけど、その後実家に鬼電された

まとめの内容
  • 退職には成功する
  • しかし、緊急連絡先である実家に鬼電されてしまう
  • 会社に私物などを残して退職したのが原因っぽい

やはり、退職自体には成功してもその後でトラブルになるケースが多いですね。

特に、退職後に会社からの電話を防ぐには、退職代行に依頼する前に準備をしておかなければいけません。

私物を持ち帰ったり、引き継ぎ内容を資料にまとめて退職届を一緒に郵送するなど。

普通の会社であれば、用もないのに退職代行まで使って辞めた人にわざわざ連絡なんてしません。

嫌がらせなどの電話をしてくることが予想できる会社であれば、弁護士が運営する退職代行を利用するのもいいですね。

弁護士が対応すると、会社側も手を出しづらいですからね。

退職代行利用時に、会社側からの連絡が不安に思うのなら↓の記事で対策を解説しているので参考にどうぞ。

退職代行を利用時に会社から電話が来るのを防ぐ方法【親に連絡が行くかも…】

社宅住みで退職代行を衝動的に使い途方に暮れる

参考:ワイ、社宅住みなのに退職代行業者に3万円支払いニートになる…

まとめの内容
  • 社宅住みで退職代行を利用
  • 退職自体には成功
  • 計画性なく退職したので、引っ越しなどをどうするか途方に暮れる

社宅住みは退職代行を利用し辛いですよね…。

退職するということは、当然会社の持ち物である社宅を引っ越さなければいけません。

この場合は、弁護士が運営する退職代行を利用するのがおすすめです。

弁護士以外の退職代行だと、社宅を引っ越す予定などの細かい打ち合わせは難しく、またトラブルになる可能性があります。

弁護士が対応することで、法的な根拠をもとにスムーズに予定を組んでくれるでしょう。

また、事前に引っ越し準備を済ませておき、退職代行実行日に合わせて引っ越すのがベストです。

退職代行を利用するも私物を会社に取りに行くことに…

参考:【悲報】無能ワイ、退職代行を使うも退職失敗・・・

まとめの内容
  • 退職には成功
  • 会社に重要な私物を忘れる
  • 会社から取りに来るよう指示される

退職代行を使うのなら、せめて捨てられると困るものは事前に持ち帰らなければいけません。

焦って衝動的に退職代行を利用すると、このようなミスをしてしまいます。

また、この方は一般企業が運営する退職代行を利用したようです。

弁護士や労働組合が運営する退職代行であれば、私物を郵送するように会社側と交渉してくれました。

一般企業が運営する退職代行は、あくまで依頼者の退職意思を伝達するだけです。

ですから、会社側とのトラブルを避けたいのであれば、一般企業運営の退職代行は利用しないようしましょう。

退職代行に失敗した原因から対策を解説

退職代行 2ch 対策
ここまで紹介した2ch(5ch)で書き込みをした方は、なぜ退職代行に失敗したのでしょうか。

退職代行で失敗した方を参考に、どうすれば良かったのかを解説していきます。

主な失敗の要因は以下の通りです。

  • 一般企業が運営する退職代行を利用してしまったから
  • 事前準備を怠ったから
  • 計画性がなかったから

一般企業が運営する退職代行を利用してしまったから

まずもっとも大きな失敗の原因として、利用すべきではない一般企業が運営する退職代行を使ってしまったからです。

そもそも退職代行には大きく分けて3つの種類があります。

  • 一般企業が運営する退職代行
  • 労働組合が運営する退職代行
  • 弁護士が運営する退職代行
一般企業 労働組合 弁護士
退職意思
の伝言
辞めさせてもらえ
ない時の対処
×
有給の消化、
買取の請求
×
未払い賃金
退職金の請求
×
離職票の請求 ×
会社側からの
訴訟対応
×
料金 安い 普通 高い

簡単に比較すると上記のような感じです。

これを見るとわかると思うのですが、一般企業運営の退職代行はできることがほとんどありません。

以前であれば会社側も退職代行について詳しくなかったので、一般企業運営のものでもトラブルなく退職できました。

しかし、今では就業規則に退職代行の禁止を盛り込むほど、会社側も対策を講じています。

一般企業運営の退職代行が、会社と交渉できる力がないのは、もう多くの企業は知っているのです。

ですから、安全に退職代行を使いたいのなら労働組合か弁護士が運営する退職代行を利用しましょう。

事前準備を怠ったから

退職代行を使うのなら、事前に準備をしておくことが重要です。

辞める際に会社側と揉めないように私物を持ち帰ったり、引き継ぎが必要であれば資料にまとめて郵送したりなど。

まともな退職代行であれば、依頼者の状況に合わせて的確なアドバイスをもらえるので、積極的の相談しましょう。

計画性がなかったから

社宅住みの場合など、特殊な状況なら計画的に退職する必要があります。

退職が決まってからいつ引っ越すか、など。

まともな退職代行であれば、事前に無料相談できるので、よく話し合って退職後もスムーズに行くようにしましょう。

2ch(5ch)の失敗例を参考に退職代行を活用しましょう

退職代行は、信頼できる業者を選び、辞める準備をしっかりしておけばトラブルになる可能性はかなり低いです。

しかし、本記事で紹介した失敗例のように、衝動的に退職代行を利用すると後悔します。

この記事を参考に、今の辛い仕事を安全に退職できるように応援しています。

【厳選6社】おすすめの退職代行と選ぶポイントを解説【2022最新】

【厳選6社】おすすめの退職代行と選ぶポイントを解説【2022最新】数ある退職代行の中から厳選しておすすめの6社を紹介しています。あなたのニーズに合わせてピッタリな退職代行が必ず見つかります。...
ABOUT ME
TON
こんにちは、TONです。 数年前まで家畜をしていました。 今は、ブログを書いて毎月のエサ代くらいは稼げています。 過去の経験を通してすこしでもみなさんの力になりたくてブログをしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA