退職代行

【厳選6社】おすすめの退職代行と選ぶポイントを解説【2022最新】

退職代行は「自分の代わりに会社への退職連絡を代行するサービス」です。

退職代行サービスを利用すると、下記のようなメリットがあります。

  • 出社せずにスグに(即日も可能)退職できる
  • 仕事のストレスや悩みから一瞬で解放される
  • 上司と顔を合わせずに退職できる

仕事や職場の悩みで精神的に追い込まれて、心や身体の健康を害してしまうと、一生の損失になります。

そうなる前に退職代行サービスの利用を検討してみましょう。

実績や料金の安さ、勤務先(アルバイト先)への対応力を調査し「この退職代行サービスを使えば安心して仕事や職場から離れ、辛い状況から抜け出せる」というサービスをランキング形式で解説していきます。

また、自分に合う退職代行を選ぶポイントも解説するので、参考にしてください。

TON
TON
退職したくてもできない!その気持ちすごくわかる。
上司と揉めそうだし人間関係も心配になる…。
TON
TON
ですが、本記事で紹介する退職代行ならトラブルのリスクはありません。
基本的にLINEで無料相談できるので、まずは相談してみるのをオススメします。

細かい解説はいいから早くおすすめの退職代行を知りたい!って方は↓からどうぞ。

今すぐオススメの退職代行を見る ▷

退職代行を選ぶときのポイントを解説

退職代行を選ぶときは、まず自分が↓のどちらに当てはまるのかを考えましょう。

  • 会社を退職できればそれでいい。
  • 会社を退職して、未払いの賃金や有給の消化を請求したい。

上記のどちらかによって、選ぶべき退職代行が変わってきます。

今の会社を「退職するだけ」なら、労働組合系の退職代行を利用すればOK。

退職に加えて、「未払いの賃金や残っている有給を会社側に請求したい」のであれば、弁護士系の退職代行を選ぶ必要があります。

TON
TON
労働組合系の退職代行?
弁護士系の退職代行?
意味が分からん。

って思いますよね。

安心してください、しっかり説明します。

退職代行の運営元には3種類ある


まず、退職代行サービスを運営する業者には↓の3種類があります。

  • 一般企業の退職代行
  • 労働組合の退職代行
  • 弁護士の退職代行

この3種類がどう違うのか、分かりやすくした比較表がこちら↓。

一般企業 労働組合 弁護士
退職意思
の伝言
辞めさせてもらえ
ない時の対処
×
有給の消化、
買取の請求
×
未払い賃金
退職金の請求
×
離職票の請求 ×
会社側からの
訴訟対応
×
料金 安い 普通 高い

上記をもとに、それぞれの退職代行について補足をしますね。

一般企業の退職代行

まず、最初に紹介するのが一般企業系の退職代行。

これだけは絶対に利用しないようにしましょう。

なぜならば、株式会社などが運営する一般企業の退職代行は、できることが一つしかありません。

「会社側に依頼者の退職意思を伝言。」

これだけです。

一般企業の退職代行
一般企業の退職代行
もしもし、〇〇さんが退職したいらしいです!
よろしく取りはからって下さい!以上!

極端にいうと↑のような感じにしか対応してくれません。

この場合、会社がすんなり退職を受け入れてくれれば問題ありませんが、退職を受け入れない場合は手続きができません。

そもそも依頼者の代理人として、会社側と交渉するには何かしらの法的権限が必要。

ハッキリ言うと、一般企業が退職代行をしているのは違法行為に当たるのです。

法律に詳しい人が会社にいると、一般企業系の退職代行は簡単に撃退されてしまいます。

TON
TON
お金をもらって違法行為とか信じられない…。

弁護士法により、報酬目当てに業務として「法律事務」を行って良いのは弁護士のみとされており、それ以外の人が訴訟や調停、示談交渉などの「法律事務」を行うと違法です(弁護士法72条)。
現在「退職代行」は法律事務に該当し、弁護士資格を持たない退職代行会社が行うのは違法ではないかが問題視されています。

労働組合の退職代行

労働組合系の退職代行は一般企業系の退職代行と違い、会社側と退職交渉できる権限を持っています。

つまり、「退職するだけ」なら労働組合系の退職代行でも問題ありません。

ですが、未払いの残業代や有給の消化などを会社側に請求することはできないのです。

「交渉」は可能ですが、「請求」はできません。

労働組合の退職代行
労働組合の退職代行
〇〇様が退職します。
つきましては、未払い賃金の支払いをよろしくお願いします。

↑のようになった時に、会社側がすんなり支払ってくれれば良いのですが、悪質な会社であれば拒否する可能性もあります。

そうなった時に、労働組合系の退職代行では強制力を持って支払いを請求できないのです。

最近では退職代行に対策を講じる企業も多いので、確実に未払い賃金などを請求したい場合は弁護士系の退職代行を利用すべき。

TON
TON
労働組合系の退職代行は辞めるだけなら問題ないけど、それ以上のことは難しいってことですね。

労働組合系の退職代行は「団体交渉権」により退職交渉が可能。
「団体交渉権」とは、労働者団体がその代表者を通じて、使用者と労働条件や労使関係上の取り決めなどを交渉する権利のこと。

弁護士系の退職代行

弁護士系の退職代行は、最も確実で安心できます。

退職交渉はもちろん、会社側の不当な行いに対して法的根拠を持って糾弾できるからです。

弁護士系の退職代行
弁護士系の退職代行
〇〇様の退職意思をお伝えします。
また、未払いの賃金や有給が残っているので、そちらもよろしくお願いします。
弁護士系の退職代行
弁護士系の退職代行
拒否する場合は、…お分かりですね?

ただ、弁護士系の退職代行の最大にして唯一のデメリットとして、費用が高額である点があります。

  • 一般企業…¥5000円〜
  • 労働組合…¥24,000円〜
  • 弁護士…¥44,000円〜

上記を見ると、「え?弁護士の退職代行って高額すぎるだろ…。」って思うかもしれません。

しかし、未払い賃金や未消化の有給などがある場合は、弁護士に確実に取り立てをしてもらうことで、むしろ費用が安くなる可能性は高いです。

労働基準法では過去3年までは賃金の請求が可能なので、人によっては何十、何百万と会社側に請求できます。

ちなみに、公務員の退職は弁護士系の退職代行のみ可能です。

TON
TON
自分で未払い賃金の請求とかって基本ムリなので、弁護士に任せましょう。

労働組合系の退職代行TOP3【主に退職だけをしたい人にオススメ!】

サービス名 退職代行
ガーディアン
退職代行
SARABA
退職代行
Jobs
オススメ度
料金 ¥29,800 ¥24,000 ¥29,000
無料相談
対応時間 LINE/電話
(24時間)
LINE/電話
(24時間)
LINE/電話
(24時間)
支払い方法 クレジットカード
銀行振り込み
クレジットカード
銀行振り込み
クレジットカード
銀行振り込み
コンビニ決済
翌月現金払い(paidy)
知名度
実績
公式サイト ▷ 公式サイト ▷ 公式サイト ▷

※横にスクロールできます

1位:退職代行ガーディアン
オススメ度
料金 ¥29,800
追加費用 なし
無料相談 LINE/電話で相談可能
依頼方法 LINE/電話(24時間)
支払い方法 クレジットカード
銀行振り込み
対応速度
知名度、口コミ
ガーディアンの特徴
  • 東京都が認定する法適合の労働組合が運営するから信頼性◎
  • 24時間即返信・即対応
  • 退職完了後でも3ヶ月間のアフターフォロー付き
  • 会社側に対してWeb街宣活動で威圧できる
  • 信頼性・料金・サービス内容の全てが高水準

退職代行ガーディアンは最もおすすめの退職代行です。

労働組合法に基づき東京都労働委員会に認証されている法人格を有する法適合組合が運営するサービス。

要するに、東京都のお墨付きだから信頼性が抜群ってことです。

しかも1999年から労働問題に取り組んできた実績もあります。

労働組合系の退職代行は、未払いの賃金や有給の消化を請求するときには利用すべきではないですが退職代行ガーディアンだけは別です。

20年以上の労働問題に取り組んできた実績とWeb街宣活動による会社側への圧力を兼ね備えている最強の退職代行。

正直、退職代行はガーディアン以外を選ぶメリットあるのか?ってくらいにはおすすめ。

ただ公式ホームページが少し見にくいせいで誤解を受けやすいのが難点…。

ちなみにLINEで依頼する場合は↑のような質問に答えれば、後はガーディアンが全て解決してくれるので安心してください。

もっと詳しく知りたい方は下記で徹底的に解説しているのでどうぞ。

退職代行ガーディアン 口コミ 評判
退職代行ガーディアンの悪い口コミや評判を徹底調査!【意外な結果に...】この記事では、退職代行ガーディアンに関する悪い口コミや評判を重点的に調査しています。主にTwitter,Yahoo!知恵袋,5ch(2ch)の書き込みなどを情報源にしているので信頼性は高いです。また、退職代行ガーディアンの流れや対応時間などの基本的な情報も網羅しているので、ぜひ参考にどうぞ。...

\まずは無料相談!/退職代行ガーディアンに相談してみる ▷

2位:退職代行SARABA
引用:退職代行saraba公式
オススメ度
料金 ¥24,000
追加費用 なし
無料相談 LINE/電話で相談可能
依頼方法 LINE/電話(24時間)
支払い方法 クレジットカード
銀行振り込み
対応速度
知名度、口コミ
SARABAの特徴
  • 労働組合系では最安値の料金
  • 対応速度と手軽さNo1
  • もしもの時のための返金保証付き
  • 知名度と実績も多い

退職代行SARABAの強みは料金の安さと手軽さ。

公式ホームページ上で退職実績ほぼ100%を謳っており、依頼してからの対応速度も定評があります。

「退職するだけ」が目的であれば、オススメの退職代行。

退職代行業務のような労働問題を扱い始めてまだ年数が浅く、退職以上の案件になると多少の不安が残る。

とはいえ、労働組合系の退職代行では料金が最安値である利点は唯一無二の長所ですね。

\安さとお手軽さはNO1!/
退職代行SARABAに相談してみる ▷

3位:退職代行Jobs
オススメ度
料金 ¥29,000
追加費用 なし
無料相談 LINE/電話で相談可能
依頼方法 LINE/電話(24時間)
支払い方法 クレジットカード
銀行振り込み
コンビニ決済
翌月現金払い(paidy)
対応速度
知名度、口コミ
Jobsの特徴
  • 弁護士が監修している
  • 料金を後払い可能(審査あり)
  • 社宅や寮の引っ越しのサポート
  • もしもの時に返金保証付き

退職代行Jobsの強みは、豊富なサービス内容です。

社宅や寮の退去サポートや料金を後払いできる点など。

かゆいところにに手が届くような内容がそろっています。

また、依頼してから対応速度も○。

社宅や寮の引っ越しサポートのように、あなたが必要とするサービスに当てはまるのであれば自信を持ってオススメできる退職代行です。

\豊富なサービス内容が魅力!/
退職代行Jobsに相談してみる ▷

弁護士系の退職代行TOP3【未払い賃金や有給の消化を請求したい人にオススメ!】

サービス名 弁護士法人
みやび
退職110番 アディーレ
法律事務所
オススメ度
料金 ¥55,000 ¥43,800 ¥77,000
無料相談 ×
対応時間 LINE/メール
(24時間)
メール
(24時間)
電話/メール
(9:00〜22:00)
支払い方法 銀行振り込み クレジットカード 銀行振り込み
知名度
実績
公式サイト▷ 公式サイト▷ 公式サイト▷

※横にスクロールできます

1位:弁護士法人みやび
オススメ度
料金 ¥55,000
追加費用 回収額の20%
(残業代・退職金請求など)
無料相談 電話面談が可能
依頼方法 LINE/メール(24時間)
支払い方法 銀行振り込み
対応速度
知名度、口コミ
みやびの特徴
  • 弁護士系の退職代行では知名度、実績No1
  • 利用前に電話でじっくり相談できる
  • LINEで24時間対応
  • 超ブラック企業でも対応可能

弁護士法人みやびは、弁護士系の退職代行では実績と知名度が群を抜いています。

対応する弁護士は「社会保険労務士」の資格を持っているので、どんなブラック企業にも対応可能。

また、依頼者の悩みに合わせて電話面談でじっくり打ち合わせもできる。

弁護士系の退職代行で迷ったら、とりあえずみやびを選べば間違いないってくらいおすすめ。

ただ、依頼前には電話面談が必要なので「今すぐ一分一秒でも早く対応して欲しい!」って方には向かないかもしれない。

LINEで依頼する場合は、上記画像のように必要項目に答えて依頼すればOK。

迷ったらとりあえず無料相談してみるのがオススメです。

弁護士法人みやびの評判、口コミを徹底調査【ヤバイ評判多数!】

弁護士法人みやび 評判
弁護士法人みやびの評判、口コミを徹底調査【ヤバイ評判多数!】弁護士法人みやびの評判・口コミについて徹底調査!また、そこから判明したメリットやデメリットも洗い出していきます。あなたが「みやび」を利用するべきかどうか、分かりやすく解説しています。...

\電話面談でじっくり相談可能!/
弁護士法人みやびに相談してみる ▷

2位:退職110番
オススメ度
料金 ¥43,800
追加費用 回収額の20%
(残業代・退職金請求など)
無料相談 なし
依頼方法 メール(24時間)
支払い方法 クレジットカード
対応速度
知名度、口コミ
退職110番の特徴
  • 弁護士系の退職代行では料金が格安
  • 面談なしでスピード対応可能
  • メールで24時間対応
  • 超ブラック企業でも対応可能

退職110番の1番の強みは、料金の安さ。

しかも、みやびと同じで「社会保険労務士」という労働問題に強い資格を持っている弁護士が対応してくれるので、どんなブラック企業だろうと対処可能。

先に依頼料を支払ってからの対応になるのでじっくり相談はできませんが、その分素早く対応してくれます。

ですから、「朝起きてやっぱりもう会社に行きたくない…。」というような今すぐに対応して欲しい場合にかなりオススメです。

料金の安さと対応速度、この2つを必要としているのなら退職110番を選ぶべき。

公式サイトで上記の項目に答えて送信すればOK。

\今すぐ対応して欲しい人にオススメ!/退職110番に相談してみる ▷

3位:アディーレ法律事務所
オススメ度
料金 ¥77,000
追加費用 回収額の20%以上+α
無料相談 可能
(9:00〜22:00)
依頼方法 電話/メール
(9:00〜22:00)
支払い方法 銀行振り込み
対応速度
知名度、口コミ
アディーレの特徴
  • 知名度抜群
  • 大手ならではの安心感
  • 何度でも無料相談可能
  • 労働問題に強い弁護士が在籍

アディーレ法律事務所の強みは、その抜群の知名度です。

過払い金返還請求のCMでおなじみのアディーレ法律事務所。

知名度が高く、それだけ安心して依頼できる人も多いでしょう。

無料相談もメールと電話で何度も可能なので、じっくりと相談したい方にも○。

ですが、大手ならではの高額な料金設定がとても残念ポイントです。

また、未払い賃金などを回収した際の追加費用も分かりにくい…。

とはいえ、これだけ大手の法律事務所であれば名前だけでビビる企業も多いでしょう。

\大手の安心感は唯一無二!/アディーレに相談してみる ▷

退職代行へのよくある疑問を解消

退職代行を利用する際の不安は色々あると思うので解消します。

このほかに疑問点などがあれば、各退職代行に依頼する前にLINEやメール、電話で無料相談してみるのがいいですよ。

本当に退職できる?

退職は労働者の正当な権利です。労働問題のプロが会社側に対応するので安心してください。

就業規則で「退社する〇ヵ月前に申告」って書いてるけど、即日で辞められる?

依頼日当日から出社する必要ありません。就業規則で〇カ月前に報告すると規定している会社は多いですが、それはルール的なもので会社の希望です。民法では無期雇用(正社員)の方であれば、2週間前までに退職の旨を伝える必要があると書かれていますが、会社が認めればその日でも退職は可能です。出勤しない社員の為の社会保険料なども勿体ないので退職を認めてくれます。もしくは2週間欠勤して退職という扱いになるだけで、どちらにせよ即日から出社する必要はありませんので安心してください。

会社から訴えられない?

辞めることに対して訴えても会社側は費用だけ掛かって何のメリットもないので、退職のみを理由として訴えられることは無いです。退職時に裁判をちらつかせてくる会社もありますが、ただの脅しなので気にする必要はありません。

会社から私に連絡来ない?

退職代行業社が会社側に、本人への連絡をしないように伝えるので安心してください。万が一、連絡が来た際は無視して退職代行業者に任せておけば大丈夫。また、退職代行に依頼する際に会社からの連絡を抑止するように念を押しておくのがおすすめです。

親に連絡がいかない?

これも本人への連絡と同じように退職代行業社が会社側に連絡しないように伝えてくれます。どんな退職代行業者でも100%阻止することはできませんが、会社側も退職者と揉めるようなことはしたくないので安心してください。

人手不足の職場でも辞めることができる?

辞められます。人手不足は会社の責任ですので、気にしなくて大丈夫です。

依頼したいけど、どうしたらいい?

公式サイト上のLINE・電話・申し込みフォームで依頼できます。今後の流れや振込先情報を送られてくるので、それに回答して費用を支払えばOKです。

保険証など会社への返却物はどうすればいい?

会社宛に郵送すればOK。最後の出勤日に会社に置いてくるとその手間も省けます。

離職票などの書類はもらえる?

通常、何も言わずとも、会社から離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類は後日郵送で送られるケースがほとんどです。会社に出向いて受け取る必要はないので安心してください。送られて来ない場合でも退職代行業者に連絡してくれるので大丈夫。

退職代行って違法じゃないの?

本サイトで紹介している「労働組合」と「弁護士」が運営する退職代行であれば違法性は皆無なので安心してください。ただ、本記事で解説しているように「一般企業運営」の退職代行はそもそも退職交渉できる権利を有してないので利用しないように注意してください。

よくあるご質問一覧で、退職代行を利用して、ちゃんと退職できることはわかったとおもいます。

ですが、やっぱり、辞めた時に同僚や上司にどう思われるかって心配ですよね。

そんな心配ができる、周りの人思いのあなたに、退職後に感じる会社の人たちの感想をまとめてみました。

退職代行利用時に「非常識」だと感じる人は少ない

この記事を見ている人のなかには、退職代行サービスを使って即日退職すると「周りから非常識だと思われるかも」と思い、退職代行サービスの利用をためらっている方も多いでしょう。

しかし、近年ではブラック企業の増加と、退職代行への認知度が上がったことで、退職代行へのイメージは意外と悪くありません。

引用:トレンダーズ株式会社のインターネット調査

上記のように、「非常識だ」と感じる人は全体のわずか1割、一方で半数以上の人は心配や気遣う思いを持っていることが分かります。

退職代行サービスを利用することの実際のイメージは「自分勝手・非常識なこと」というよりも、「何か理由があって追い詰められてしまったんだ」と感じる人の方が圧倒的に多く、後ろめたさを感じる必要はありません。

TON
TON
諸悪の根源は、退職を言い出しづらい職場環境にしているブラック企業ですからね!!

もちろん1割ほど、非常識と感じる人はいるみたいですが、逆に言うとそうやって思う人と一緒に今後も関わりは続けたくないですよね。

ですから、あなたが退職代行の利用に罪悪感などを感じる必要は全くないので安心して大丈夫。

まとめ

優良退職サービス6つと退職代行を選ぶポイントについて解説しました。

最低限、↓のことに注意すれば退職代行選びに失敗することはありません。

  • 「主に退職だけ」を目的とするなら、労働組合系の退職代行を利用する。
  • 退職に加えて「未払い賃金や有給の消化を請求すること」を目的にするなら、弁護士系の退職代行を利用すべき。

また不明な点などがあればコメント欄に書き込んでいただければ、数時間以内に返信するので気軽にどうぞ。

退職代行サービスを使うことで、あなたが仕事や対人関係のトラブルなど精神的に辛い状態から抜け出し、前向きになれるのを祈っています。

TON
TON
悩みで胸が苦しくなり、手が打てなくなる前のストッパーとして退職代行サービスを積極的に活用しましょう。

「どの退職代行を選べばいいか分からない!どうしよう!」って方は、とりあえず退職代行ガーディアンに無料相談してみて下さい。

私が自信を持っておすすめする退職代行なので、絶対に後悔させません。

\気軽に何度でも無料相談OK!/退職代行ガーディアンに相談してみる ▷

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA