退職代行

退職代行ガーディアンの悪い口コミや評判を徹底調査!【意外な結果に…】

退職代行ガーディアン 口コミ 評判
後輩いぬ
後輩いぬ
ガーディアンって退職代行が気になる。
後輩いぬ
後輩いぬ
リアルな評判や口コミを見て、利用するか判断したい。

どんなサービスであれ、利用する前に気になるのは利用者の口コミや評判ですよね。

公式サイトの情報なんて絶対にポジティブな感想しか載せないので、参考にすべきはネットのリアルな情報。

本当に信頼できるのか?という判断の物差しとして、実際に利用した人の感想ほど参考になるものはありません。

ということで本記事では、以下の情報源からリアルな悪い口コミと良い口コミの両方を探してきました。

  • Twitter
  • Yahoo知恵袋
  • 5ch(2ch)の掲示板

特に大事なのが「悪い」口コミ。

退職代行は基本的にトラブルなく終わることが多く、

「〇〇を利用したら本当に退職できた!最高!」

といった良い口コミが増えるのは当然。

ですから悪い口コミの多さで、その退職代行が信頼できるかどうか判断すべきなのです。

後輩いぬ
後輩いぬ
でも、この記事の情報も意図的に良い情報ばっかり載せる可能性がありそう…。
TON
TON
良いとこに気付いたね!
一番大事なのは「自分の目」で調べることだよ!
TON
TON
だからこの記事を見た後に、実際に自分で検索してみるのをオススメするよ!

退職代行ガーディアンのサービス内容

運営元/実施会社 東京労働経済組合
運営会社の業種 労働組合
開始年度 1999年
料金 ¥29,800
追加料金 なし
退職までの日数 即日対応可能
有給や未払い残業の交渉 可能(長年の実績がある)
退職関連書類の取得交渉 可能
親・本人への
連絡禁止の指示
可能
給与手渡しの拒否と振込の要求 可能
退職後のサポート 退職代行日以降も3カ月間サポート(追加料金なし)
会社に対する抑制力 団体交渉権・web街宣活動が抑制力
訴訟になった際の代理人 顧問弁護士を紹介・バトンタッチ
対応時間 24時間 LINE/電話相談可能(年中無休)
支払い方法 クレジットカード/銀行振り込み

上記を見ればわかると思いますが、退職代行ガーディアンは基本的に退職代行サービスに必要な要素を網羅しています。

とはいえ、表だけでは分かりにくいと思うので、もうちょっと詳しくメリットやデメリットも解説していきますね。

退職代行ガーディアンのメリット・強み

まずは、退職代行ガーディアンのメリットや他にない強みを紹介していきます。

主なガーディアンの強みは↓の通り。

  • 法適合の労働組合が運営
  • 退職後3ヶ月間のサポート(追加料金なし)
  • Web街宣活動による会社への抑止力

法適合の労働組合が運営

退職代行ガーディアンの運営元である東京労働経済組合は、行政委員のうち日本最高レベルにある「東京都労働委員会」からの認証を得ている法適合の労働組合です。

そのため、信頼性はかなり高いということが分かります。

後輩いぬ
後輩いぬ
東京都労働委員会?
法適合?意味が分からん。
TON
TON
確かに分かりにくいよね…。
詳しく説明するよ!
東京都労働委員会とは?

委員会は、労働組合の法人登記等の際に、申請した組合が自主的な労働組合といえるかどうか、及び、民主的な労働組合に必要な規約を備えているかどうかの2点を証明する。

引用:東京都労働委員会

そして法適合とは、「法律に違反することなく真面目に活動してますよ。」っていう意味。

つまり退職代行ガーディアンは、東京都労働委員会という労働問題に関する専門家達からお墨付きの労働組合ってことですね。

ちなみに、労働組合系の退職代行で東京都労働委員会から認証を受けているのは退職代行ガーディアンだけ。

これだけでもガーディアンがいかに他の退職代行よりも優れているかわかると思います。

退職後3ヶ月間のサポート(追加料金なし)

退職代行ガーディアンは、退職が決定してからも3ヶ月間も追加料金なしでサポートしてくれます。

後輩いぬ
後輩いぬ
退職後のサポート?
辞めるのに成功したら必要なくない?
TON
TON
それが必要なんだよね…。

「退職すればそれで終わり。」

そう考えていませんか?

会社を辞めた後も失業保険を受給するために必要な離職票。

そして転職する際に必要な「雇用保険被保険者証」「年金手帳」「源泉徴収票」。

退職後には、会社から上記の書類を送付してもらわなければいけません。

しかし、悪質な会社は退職者に対してわざと書類の送付を遅らせて嫌がらせしてくる危険があります。

後輩いぬ
後輩いぬ
嫌がらせ?子供じゃあないんだからそんなことしないでしょ!
TON
TON
それがあるんだよねぇ…。(実体験)

「今すぐ書類が必要なのに会社が送付してくれない!」

そんな時に退職代行ガーディアンであれば、3ヶ月の無料サポートにより会社側へ連絡してくれます。

他の退職代行であれば追加料金やサポート対象外だと取り合ってくれませんからね。

TON
TON
最後まで守ってくれるなんて素敵だね。

Web街宣活動による会社への抑止力

退職代行を利用するときに、会社側から本人や親への連絡って絶対に避けたいですよね。

しかし、基本的にどの退職代行でも100%連絡を阻止するのは不可能。

ですが、退職代行ガーディアンではWeb街宣活動により会社から連絡が来る可能性を大幅に下げられます。

「Web街宣活動」とは?

「Web街宣活動」とは、労働組合のHPやSNSなどで事件概要や電話録音、メール履歴などを公開し社会に発信すること。
また、職場側取引先などの関係各所へも連絡し圧力を掛けることを言います。

後輩いぬ
後輩いぬ
そんなにWeb街宣活動って効果あるの?
TON
TON
もちろん!
ないよりかは絶対にあったほうがいいよ!

人間は基本的にリスクある行動を嫌います。

利益を追求する企業であれば尚更です。

退職代行利用時の本人や親への連絡なんて基本的に嫌がらせ目的。

Web街宣活動で牽制されたらリスクしかない嫌がらせなんて、会社側がするわけありませんよね。

↑のように効果抜群です。

労働組合系の退職代行では、ガーディアンだけがWeb街宣活動のような牽制手段を持っています。

ちなみに、弁護士系の退職代行でも刑法抵触を根拠に会社側への牽制を行いますね。

「労働組合系の退職代行」「弁護士系の退職代行」という言葉にピンとこない方は↓の記事を参考にしてください。

退職代行ってなに?仕組みやサービス内容、問題点まで徹底解説

退職代行 とは メリット
退職代行ってなに?仕組みやサービス内容、問題点まで徹底解説退職代行というサービスをいきなり言われても、「何それ?美味しいの?」って感じですよね。この記事では、退職代行の仕組みやサービス内容について徹底的に解説します。また、よくある疑問や口コミも解説しています。...

退職代行ガーディアンのデメリット・弱み

では、今度は退職代行ガーディアンの弱みについて解説します。

基本的には、「一般企業系」と「他の労働組合系」の退職代行に劣る点はありません。

しかし、弁護士系の退職代行には負ける点がいくつかあります。

とはいえ、弁護士系にも費用が高額すぎるという大きなデメリットがあるのですが…。

  • 会社に裁判を起こされた時に代理人になれない
  • 公務員の退職
  • 業務委託契約の解約交渉

会社に裁判を起こされた時に代理人になれない

「退職したら損害賠償請求で裁判を起こすからな!」

↑のような退職者に対するブラック企業の常套句があります。

退職時に会社側から損害賠償請求の裁判を起こされた際に、退職代行ガーディアンは代理人になれません。

顧問弁護士を紹介はしてくれますが、別料金が発生します。

※弁護士系の退職代行であれば担当者がそのまま裁判の代理人をしてくれますが、その場合でも追加料金が発生する。

後輩いぬ
後輩いぬ
損害賠償請求?裁判?
怖いんですけど…。
TON
TON
そう!
そうやって怖がらせるのがブラック企業の狙いだよ!

よっぽど退職前に悪質なことを意図的にしない限り、会社側が退職者に裁判なんて起こしません。

仮に裁判を起こしても、間違いなく労働者が勝ちます。

裁判を起こすのにもかなりの労力がかかり、しかも負ける裁判なんてするわけがありません。

あくまでブラック企業が退職者を引き止めるための「脅し」ってわけ。

ですから、ガーディアンに裁判の代理人になれないデメリットがあるとしても、別に気にするようなデメリットではないということです。

TON
TON
わざわざ裁判起こすアホな企業なんていません。

公務員の退職

退職代行ガーディアンは公務員の退職には対応できない。

これは公務員の方にとってはクリティカルヒットなデメリットですね。

退職代行ガーディアンのような労働組合系の退職代行は、依頼者を自分たちの労働組合に加入させ、団体交渉権を用いて会社側と退職交渉をします。

そのため、労働組合に加入できない公務員の退職には関われないのです。

その反面、弁護士系の退職代行であれば問題なく対応できます。

TON
TON
公務員の方であれば、弁護士系の退職代行一択ってわけですね。

ただ、準公務員であればガーディアンでも対応できる可能性があるらしいので無料相談をしてみるのをオススメします。

準公務員とは?

\まずは無料相談!/

業務委託契約の解約交渉

業務委託契約に対応できないのもデメリットの一つです。

ですが、可能であるパターンもあるらしいので要相談ですね。

続いて業務委託契約の場合は、労働者ではありませんので当組合では対応できません。
ただし、何点か質問をして(指揮監督の元で働いているか、日給や月給制か等)労働者性が強いと判断できる場合には、労働組合法上の労働者という扱いになり当組合でも対応が可能となります。

引用元:退職代行ガーディアン

TON
TON
よく分からない時は聞いてみる!
結局はそれが一番なんですよね。

退職代行ガーディアンの口コミ・評判

では、実際に退職代行ガーディアンを利用した人の感想を見ていきましょう。

客観的な意見を集めるために情報源をTwitterYahoo!知恵袋5ch(2ch)に絞りました。

一つずつ悪い口コミ、良い口コミに分けて紹介していきますね。

※Tweetが表示されない時は、リンクをコピーして移動してください。

Twitterでの悪い口コミ・評判

TON
TON
この方は退職後のアフタフォローの際の対応速度に不満があるようですね。

https://twitter.com/pr_____c/status/1382331335872712705?s=20&t=Qvt6wQAMRCX6XIaZEXuvyA

TON
TON
退職代行に依頼したら会社からの電話に出てはいけません。
TON
TON
ガーディアンが退職交渉に失敗したわけではないので、キャンセル対応されないのも仕方ない気がしますね…。

TON
TON
対応が事務的、機械的というのもありましたが、トラブルはなかったみたいですね。

Twitterでの良い口コミ

TON
TON
けっこう良い口コミ多かったですね。
TON
TON
「退職代行 ガーディアン」で検索するとたくさん出ますよ。

https://twitter.com/dnctony/status/1512249709054013442?s=20&t=7DSj2_BvafN_XhxC2JPnEw

Yahoo!知恵袋での悪い口コミ

懸命に探しました。

知恵袋で「退職代行 ガーディアン」で検索して全てに目を通しましたが、ガーディアンに対する悪い口コミを発見できませんでした。

もし、見つけた方は教えてくれると助かります。

Yahoo!知恵袋での良い口コミ

Q:職代行ガーディアンを利用しても大丈夫でしょうか?トラブルなくスムーズに辞められますか? 未払いの残業代やども払ってもらえますか?

A:私のおすすめは、自分が利用した退職代行ガーディアンです。 退職代行ガーディアンを利用して会社を退職する際は、会社や上司への連絡は不要でした。 退職の連絡・交渉だけでなく、退職届の提出や貸与物の返却すらも代行してくれるので会社に顔を出す必要もありませんでした。

※全文は下記引用元を参照ください。

引用元:退職代行ガーディアンを利用しても大丈夫でしょうか?

Q:バックレは怖いので退職代行サービスを使って辞めようと思うのですが、おすすめの退職代行はありませんか?退職代行を使った人ってどのくらいいるのでしょうか。出来るだけ安くて安心できるサイトを教えてください。

A:おすすめ退職代行サービスNO.1は、「労働組合法人 退職代行ガーディアン」です。ブラック企業・パワハラ上司へ退職の連絡+未払い給与・残業代の代理請求等を依頼したい人・辞めたくても辞めさせてもらえなくて困っている人、簡単・低費用・確実な退職がしたい人向け退職代行サービスです。 最短1時間程度・即日退職可能!「もう会社に行きたくない」のストレスから一瞬で開放されます。 労働組合運営なので、安心ですよ。

引用:バックレは怖いので退職代行サービスを使って辞めようと思うのですが…

5ch(2ch)での口コミ・評判

さぞかしエグい書き込みがあると期待したのですが、退職代行ガーディアンに関する書き込みはほとんどありませんでした。

何とか見つけたのは↓のやり取りぐらいです。

参考:退職代行使った、使いたい奴来いよ

悪評が出回りやすい5chの掲示板で、何も悪い口コミがなかったのは良いですね。

ちなみに、とある退職代行は自作自演とも取れる不自然なステルスマーケティングっぽい書き込みが散見されました…。

TON
TON
匿名掲示板では、良い噂よりも悪い噂の方が出回りやすいです。
TON
TON
5chで悪い噂がないのは、良い傾向ですね!

退職代行ガーディアンを実際に利用した方の体験談

できるだけリアルで生の体験談を探していたところ、Youtubeで利用者が感想を語っていたので紹介しておきます。

退職代行を利用する流れが分かりやすく理解できます。

TON
TON
ガーディアンの口コミや評判については以上になります。
TON
TON
おまけとしてガーディアンの利用時の流れとよくあるQ&Aをまとめておくので参考にどうぞ。

\まずは無料相談!/

退職代行ガーディアンの申し込みからの流れ


依頼の流れは↓の通りです。

  • STEP01
    まずはLINE/電話でw無料相談
    とにかくにもまずは相談です。
    無料で相談できるので、自分の置かれている状況や希望する退職の条件が叶うかどうかを聞いてみましょう。
    有給の消化や未払い給与の相談等を済ませておきましょう。
  • STEP02
    費用の支払い
    クレジットカードか銀行振り込みで費用を支払います。
    この費用を払った時点で契約になりますので、よく考えてから支払いをしましょう。
  • STEP03
    退職代行の実施
    あとは退職代行ガーディアンの指示に従い、退職代行の決行・必要書類の準備を勧めましょう。

退職代行ガーディアンへのよくある質問と回答

ガーディアンの公式サイト上に掲載されているよくある質問と、それに対する回答をのせておくので参考にしてください。

本当に退職できますか?

はい。辞められます。今まで数々のご相談に対応させていただきましたが、退職できなかったことは一件もありませんのでご安心ください。

就業規則で退社する〇ヵ月前に申告と書いてありますが、即日で辞められますか?

はい。ご依頼日当日から出社する必要ありません。就業規則で〇カ月前に報告すると規定している会社は多いですが、それはルール的なもので会社の希望です。民法では無期雇用の方であれば、2週間前までに退職の旨を伝える必要があると書かれていますが、会社が認めればその日でも退職は可能です。出勤しない社員の為に社会保険料なども勿体ないので退職を認めてくれます。もしくは2週間欠勤して退職という扱いになるだけで、どちらにせよ即日から出社する必要はありませんのでご安心ください。

会社から訴えられませんか?

辞めることに対して訴えても会社側は費用だけ掛かって何のメリットもないので、退職のみを理由として訴えられることは無いです。ガーディアン自体も違法業者ではなく東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合が運営しているので実際に訴えられたケースは一度もありません。誰にでも仕事を選び、転職する権利があります。

会社から私に連絡来ませんか?

ご本人には連絡しないように伝えますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。 ただし、強制力がないので会社が勝手に連絡されてしまう時もありますが、無視していただいて大丈夫です。ガーディアンが対応いたします。

親に連絡がいきませんか?

ご安心ください。皆様同じようにご心配されるところです。ご本人への連絡と同様、実家や緊急連絡先には連絡しないように伝えますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。 ただし、こちらも同様で絶対に実家や緊急連絡先に連絡がいかないというお約束は出来ません。

人手不足の職場でも辞めることができますか?

はい。辞められます。人手不足は会社の責任ですので、気にしなくて大丈夫です。「人手不足で休む暇もないから辞めたい」という方の相談も多いです。安心してご依頼くださいませ。

依頼したいのですが、どうしたらいいですか?

LINE・電話・にてご依頼ください。今後の流れや振込先情報を送ります。 入金確認後、実行に必要な質問フォームを送信しますので必要事項を入力して返信願います。 頂きました情報をもとに退職サポートを進めていきます。

保険証など会社への返却物はどうすればいいですか?

ご本人から会社宛に郵送していただきます。最後の出勤日に会社に置いてくるとその手間も省けます。

離職票などの書類はもらえますか?

はい。 通常、何も言わずとも、会社から離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類は後日郵送で送られるケースがほとんどです。 ガーディアンからも会社からご本人様宛に郵送していただくよう伝えます。会社に出向いて受け取る必要はございませんのでご安心ください。

ガーディアンは違法じゃないの?

ガーディアンは労働組合法に基づき東京都労働委員会に認証されている法人格を有する法適合組合が運営するサービスです。よって、憲法および労働組合法の保護を受け、労働者のための代理/交渉が可能となっているので違法ではありません。

引用元:【退職代行ガーディアン】公式サイト

\まずは無料相談!/

まとめ:退職代行ガーディアンは一推しの退職代行

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

退職代行ガーディアンについて、最後に少しまとめますね。

ガーディアンの一推しポイント
  • 法適合の労働組合が運営しており、信頼度◎
  • 会社から本人・親へ連絡が来てしまうことに対する抑止力が強い。
  • 追加料金なしで3ヶ月のアフターフォロー付き。
  • Twitter、知恵袋、5chでの悪い書き込みがほぼない。
  • 弁護士系の退職代行に比べ安い。
ガーディアンの残念ポイント
  • 機械的・事務的な対応の場合がある
  • 公務員の退職には利用不可
  • 業務委託契約は利用不可(例外あり)
  • 裁判の代理人になれない(顧問弁護士を紹介)

退職代行ガーディアンは弁護士系の退職代行を除けば、信頼性は抜群です。

特殊な職場や状況に置かれていて不安な方は弁護士系の退職代行を。

それ以外の方は退職代行ガーディアンの利用をおすすめしますよ。

\まずは無料相談!/

弁護士系の退職代行は↓の記事でまとめているので参考にどうぞ。

【安心・確実】ブラック企業に強い弁護士の退職代行を厳選して紹介

【安心・確実】ブラック企業に強い弁護士の退職代行を厳選して紹介弁護士の退職代行は、ブラック企業に対して「未払い給与」や「有給に消化」を請求したい時にうってつけです。この記事では、主要な弁護士系の退職代行をまとめています。...

 

ABOUT ME
TON
こんにちは、TONです。 数年前まで家畜をしていました。 今は、ブログを書いて毎月のエサ代くらいは稼げています。 過去の経験を通してすこしでもみなさんの力になりたくてブログをしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA